はじめに

いらなくなったけど、捨てるよりは誰かに買ってもらいたい物ってありますよね?

だけど、お店で売ると安い金額だし、フリーマーケットで売るには出展料もあるし1人でやるのもちょっと……。

そんなときに使えるのが「Yahoo!オークション」。落札者と安全かつ気持ちよくやりとりができれば便利で、とても楽しいと思います。

そこで、スムーズに、安全にオークションができるように出品する際のポイントをいくつか書きたいと思います。

ポイント1: 出品物の情報をできるだけ細かく書く

  • 落札してくれる相手に対して、事前にきちんと情報が伝わることを前提に、サイズや素材(コットン100%)、ブランド名、ポケットはどこにいくつある、など説明文を読んでもイメージができるくらいの最低限の情報は書きましょう。

  • 多少の傷があった場合でも、後からクレームがこないためには、その部分の画像、もしくは文章で説明しておきましょう。

  • 説明文の最後に必ず 「ノークレームノーリターン、最後まできちんとやり取り出来る方、ご理解いただける方のみ入札をお願いいたします。」程度でいいので、ひと言つけておきましょう。

これもオークション時の気持ちよくやり取りできるマナーではないでしょうか。

正直に書く事はもちろんの事ですが、あまり傷ばかりを大きく取り上げて説明しては、せっかく見ている方も落札する気にはなりません。要点だけまとめて正確に伝えましょう。

ポイント2: 入金先を決めておく

数回もオークションで出品していると、必ず教えなければならない、入金先の口座番号。何人も教えていくのはちょっと心配……、という方は以下のような安全さを考えてみてはどうでしょう?

  • Yahoo!かんたん決済を使う

落札者はYahoo!が指定した先に入金をして、その際にYahoo!から自分の口座に落札者が支払った額を入金入してくれるシステムです。

こちらがオークションする際に口座番号を教えなくても大丈夫です。
お互いに金銭面での対応はYahoo!が責任を持って行ってくれるので、安全です。以下のサイトに詳しく書いてあります。

Yahoo!かんたん決済

  • オークション専用の口座を作る

オークション出品時の入金だけを受け取る口座を作っておくと、生活費の個人の口座とは一緒じゃないので、安全ではあります。

ポイント3: 商品出荷の際、お互いの住所を教えるかどうするか

いざ、落札者の入金の確認もでき、商品を出品する際、いちばん気をつけたいのが、住所と本名ですね。

これは出品者も落札者もどちらにも言えることですね。顔も見た事のない相手に住所や本名を知らすのは怖いという方、安心してください。

こういった時の代行サービスがyahoo!オークションにはあります。無料で落札者は登録でき、受け取りもコンビニで可能などのサービスもあります。
受け取り後決済サービス

これを使わなくても大丈夫な人は、せめて何かあったときに相手に連絡ができるように、お互いの任意で携帯番号等、連絡がとれる番号を聞いておくのもトラブルを避ける方法かもしれません。

おわりに

家に眠っている不要になったけど捨てるにはもったいない衣類など、こういった安全なサービスを使って、ぜひオークションを活用してください!