PayPalアカウントがロックされたらどうすればいい?!

PayPalアカウントはシステムが監視・判断しロックをかけるようになっています。
まず、そもそもアカウントがロックされる理由やロックされたらどうなるかを知っておきましょう。

また、ロックされた時の対処法もご紹介します。

1: どのようなことをするとアカウントがロックされる?

アカウントがロックされる可能性がある行為
- 複数のPayPalアカウント間でお金を頻繁に送金する
- 多額のお金を受け取ってすぐ、さらに別の口座に複数送金する

上記のような行為はマネーロンダリングと見なされロックされる可能性があります
  • 多額のお金を発展途上国から送ろうとした際
  • あまりに多額のお金を一度に受け取った場合
  • 商品が届かないなど、顧客から複数のクレームがあって不正行為と見なされたお店・法人

全ての取引はシステム上で監視されているため、システムが取引に対して怪しいと認識すると自動的に制御が働いてロックされるという仕組みです

【PayPalより追記のお知らせ】 2010年3月31日以降、PayPalのメールアドレスを利用した支払いサービスは当面の間、商品やサービスの購入などの商用目的以外での利用を停止しております。日本国外から日本国内に居住するお客様に対して行われる個人間の支払いには適用されません。またオンラインショッピングや、商品やサービスをメールで支払う機能につきましては、これまでと同様、ご利用いただくことが可能です。

2: アカウントがロックされるとどんなふうになる?

アカウントがロックされると機能の一部が利用できなくなります。例えば、
- 送金ができなくなる
- 引出ができなくなる
- お金も受取ることができない
など、問題によって制限される機能は異なります。

アカウントロックと言っても、完全にログインできない状態になるわけではなく、PayPalにログインすることは可能です

3: 解除する方法は?

ロックされたらPayPalにログインする際、警告が出ます。
問題解決センター(ヘルプページの右下)が出す指示手順を完了してください。これである程度解決できるはずです。
指示手順は、パスポートや住民票などの個人情報や請求書などのファイルをアップしたりします。

カスタマーセンターに連絡して、詳細を聞くことも可能です。

過去の事例

アカウントがロックされた事例をご紹介します。もし自分のアカウントがロックされて理由が分からないとき、以下の事例と似てるかどうかで少しは判断できるかも・・・?!

  • 海外から15万くらいお金を受け取って、半分を銀行口座に出金、半分を別のPayPalアカウントに送金した
  • 1日にいきなり数百万売れた店舗のアカウントがロック
  • 中国から日本の多額の送金でアカウントがロック

「え!そんなことで!」と思う事例もありますが、これを安全のためと取る人もいるのではないでしょうか。

もしもアカウントがロックされても、焦らずこの記事にある対処を行いましょう!

関連記事