はじめに

手頃な価格で商品が落札できたり、レアなアイテムを手に入れることができるネットオークション。やったことがある人も、これから挑戦してみようと思っている方も、安全に、上手に活用したいですよね。

ここでは、オークション詐欺などのトラブルに巻き込まれないようにするために、注意したいポイントをご紹介したいと思います。これだけは必ずチェックして、オークションに参加してみてください。

今回は出品されている商品を見極める方法をご紹介します。

出品されている商品を見極める方法

オークションではどうしても、商品だけに目がいってしまいがちです。取引に関する注意事項には必ず目を通し、確認するようにしましょう。

写真をよく見る

掲載写真がない場合や、見にくい場合は気をつけましょう。問題の部分を上手に隠して撮影している場合もあります。

また、複数商品がある場合は、何度も同じ写真を使っている場合があります。その際は、実際に届く商品が写真と同じものなのかどうか、質問してみましょう。

一番トラブルが多いのが、写真のイメージと違う場合です。使っているモニターによっても色が違って見えることもあるので、それを利用して、写真に細工をしている業者もいるようです。

また、アクセサリーや、光沢のある洋服など、光の加減で印象が大きく変わるものは特に注意が必要です。

商品が安すぎて、送料が高すぎる

1円スタートで、1円即決という場合に多いケースです。その際、送料を確認してみてください。明らかに送料が高いはずです。小さな小物でも1500円や2000円などの送料は注意してください。

手数料や梱包費だといって請求する業者もいますので、安価なスタート価格の商品は気をつけてください。発送方法に何も書いていない場合は、必ず出品者に発送方法を質問しましょう。

落札後に、自分の希望の発送方法を相談しても断られるケースがあります。送料や発送方法は落札者が指定できないことが多いです。

なぜこのようなことが起きるかというと、安価で落札されたほうが、出品者はオークションシステム使用料が少なくて済むからです(落札金額で使用料が決まるため)。その分送料で稼ごうとしているのです。
送料が多少高くても構わない場合や、送料が高いのを承知で購入する場合はいいと思います。ただ、安いと思って落札したら、あとから高い送料を請求されるのには注意しましょう。

商品の適正価格を調べる

ひとまず、自分の落札しようと思っている商品を一度、ネット検索してみましょう。定価より安いからといって、オークションが一番安いとも限りません。

著者の経験で、オークションで最安値だった商品が、アマゾンで特売していたという経験があります(出品者がアマゾンで購入し、数百円上乗せして出品していた)。これは地味に悔しい思いをしますので、気をつけてみてください。

おわりに

熱心に入札して落札したのにも関わらず、後悔してしまう結果になるのは本当に残念です。入札する前に、是非注意深く商品情報を読むようにしてみてください。