2013年6月21日からInstagram(インスタグラム)で動画の撮影・投稿が可能になりました。この記事では、そんな動画機能の使い方をご紹介します。

新しく追加された動画撮影・投稿機能は、Instagramならではの正方形サイズでフィルタも利用可能な他、複数のカットをつなぎあわせることもできちゃいます。

Instagramならではのポップでキュートな世界観を動画でも楽しめるなんて、使い方を想像しただけで思わず楽しくなってしまいますよね!そんな、Instagramでの動画撮影の基本的なやり方や、動画の特徴についてまとめてみました。

日頃の生活をインスタグラムでもっとハッピーに!使いこなすならこちらをチェック!
Instagram(インスタグラム)をはじめよう:使い方徹底ガイド
この記事ではAndroid版を使用した撮影方法をご紹介しますが、動画撮影はiPhone5でも可能です!

知っておくべき5つの特徴!

特徴1:写真と同様の正方形サイズ

Instagramの特徴である正方形サイズで動画も撮影できます。

特徴2:最大15秒まで撮影可能

動画の撮影可能時間は最大で15秒までです。

特徴3:15秒以内であれば複数カットの動画を連続で撮影可能

その場で連続して撮影すれば、複数カットの動画を1つにまとめることができます。誕生日のメッセージを友達グループで一言づつ撮影、なんて粋な演出をすることも可能ですね!

既存の動画をInstagram上で編集することはできません。

特徴4:写真と同様のフィルタがかけられる

もちろん、動画にもフィルタをかけることが可能です。写真よりは種類が少ないのですが、全13種類あります。

特徴5:カバーフレーム(再生前に「▶」マークの下に表示される1コマ)を選択できる

再生前に表示される1コマを選択することが可能です。フィード上で流れてきたときに、思わず再生したくなるような1コマを選びましょう!

基本的な撮影方法

STEP1:ホーム画面のカメラマークをタップする

ホーム画面下中央のカメラマークをタップします。

STEP2:動画モードに切り替える

カメラが起動します。右のビデオマークをタップすると動画モードになります。

STEP3:赤いボタンを長押しして撮影する

動画モードに切り替わりました。中央下の赤いボタンを押している間だけ、撮影ができます。

フレームの真下にある矢印とカメラのマークで、インカメラに切り替えできます。

長押しすると撮影が始まり、青いバーが右に伸びていきます。

青いバーの長さは撮影時間の長さを表しています。最長で15秒ですので、何秒撮影したのかはバーの長さで判断しましょう。

ボタンから指を話すと撮影が停止し、青いバーの切れ目が白く点滅します。さらに赤いボタンを長押しすると、直前に撮影した動画につなげて追加撮影ができます。

続けて撮影すると、1カット目と2カット目の青いバーに隙間が入ります。バーの長さでそれぞれの撮影時間を確認しましょう。赤いボタンを長押しした回数分、カットを増やして撮影ができます。

停止中に左下の「×」マークをタップすると、直前に撮影した動画を削除することができます。

「×」マークを一度タップすると、ゴミ箱マークに変わり、直前のカットの青いバーが赤く変化します。この赤いバーのカットが削除されます。削除する場合は、ゴミ箱マークをもう一度タップします。

撮影が終了したら右上の「→」をタップします。

iPhoneの場合は「→」のアイコンが「次へ」になります。

STEP4:フィルタを選択する

フィルタの選択画面に移ります。下部に表示されている任意のフィルタをタップで選択してください。フィルタをかけなくても良い場合はは「Normal」のままにします。

今回は「Ginza」というフィルタを選択しました。

Instagramには「cinema」という手ブレ補正機能もありますが、利用できるのは、iPhone5とiPhone4Sに限られます[2013年6月25日時点]。

フィルタと手ブレ補正機能の選択が終了したら、右上の「→」をタップします。

STEP5:カバーフレームを設定する

カバーフレームの設定画面に移ります。下部に表示されているコマの上を、青フレームをスライドさせて選択します。

カバーフレームにしたいところで指を離し、右上の「次へ」をタップします。

STEP6:フィードに投稿

キャプションを書き込み、投稿する各SNSを選択して、右上のチェックマークをタップします。

iPhoneの場合はチェックマークのアイコンが「シェア」になります。

投稿された動画はどう見える?

実際の動画はこちら!

実際に撮影した動画はこちらからご覧いただけます!

Instagramのフィード

Instagramのフィードでは、カバーフレームとして選択した1コマが写真と同じように流れます。また、このフィード上では動画が1回だけ自動再生されます。

Facebook(Android)

AndroidのFacebook上では、タップするとInstagramアプリが起動し、動画が再生されます。

Facebook(PC)

PCのFacebook上では、クリックするとFacebook上でそのまま動画が再生できます。

Instagramに気軽に動画投稿!

いかがでしたでしょうか?15秒以内なのでサクッと撮影して投稿できちゃいますし、見る方も気軽で良いですよね。

今まで写真で撮ろうと思ったところを、動画で動きを付けて撮影してみたら、意外とオシャレに撮れちゃうかもしれません。ぜひお試しください!

(image by 筆者)