はじめに

手頃な価格で商品が落札できたり、レアなアイテムを手に入れることができるネットオークション。やったことがある人も、これから挑戦してみようと思っている方も、安全に、上手に活用したいですよね。

ここでは、オークション詐欺などのトラブルに巻き込まれないようにするために、注意したいポイントをご紹介したいと思います。これだけは必ずチェックして、オークションに参加してみてください。

今回は出品されている商品の危険性を見極める方法をご紹介します。

出品されている商品の危険性を見極める方法

自分が入札しようとしている商品はどんなものでしょうか。トラブルが起こりやすい商品というものがありますので、チェックしてみてください。

興行チケット

まず、公演日に近い場合は注意してください。チケットの到着が間に合わないということもあります。また、当日会場で待ち合わせ、直接手渡しというときも、注意が必要です。

連絡がとれず、結局見れなかった場合、いやな思い出として残ってしまいますので、気をつけましょう。

化粧品

中古の化粧品はさることながら、新品の化粧品も注意が必要です。いざあけてみたら、相当古いもので、中の状態が完全に悪くなっている場合がありますいつ頃購入したものなのかを出品者に質問しましょう。

ブランド品(コピー商品など)

コピー品は非常に多く出品されているようです。そして、コピーと知っていながら落札する人も多いです。本物より安価で手に入るため、オークションでは頻繁に取引されているようですが、コピー商品を売るのも買うのも犯罪です。

中には、海外のセレクトショップで購入したために、日本で売られている仕様と違うといった言い訳をつけて販売している出品者もいます。

現在ではニセものか本物か見分けがつかないほど良く出来ている商品もあるようですので、気をつけましょう。

パソコン

パソコン本体を落札する際には、いくつか注意が必要です。

  • リカバリCDが付属していること。
  • できれば個人からではなく、業者が出品しているものを探す。

商品が到着してからのトラブルが頻繁に起きているようです。ですから、何かあったときのためにもリカバリCD(パソコンの初期化に使用)がついているものを選ぶようにしてください。多少値段が高かったとしても、使えなくなるよりはいいです。

また、出品者が個人の場合、こちらの質問に答えられなかったり、パソコンの状態を詳しく伝えることができないこともあります。また、中古のPCを個人から買う場合は、ウィルスに感染している可能性も考えられます。

できれば、きちんと商品を管理し、状態を把握した上で出品している業者から落札することをおすすめします。

プロの人間が責任を持って出品している場合は、発送時の危険も回避できるでしょう。何かあった場合も、きちんと対応してくれるはずです。

特に、実店舗がある有名店は安心です。

おわりに

安いからといって、うっかり落札してしまうと、大きな落とし穴が待っていることもあります。筆者も何度か失敗した経験がありますので、是非みなさんには気をつけていただきたく思います。

安い金額で落札できるときは、他の人が警戒しているから、入札しないのです。今一度、出品者の評価を確認し、危険を回避してください。