はじめに

iPhoneアプリ「Droplr(ドロップラー)」で、画像や動画をアップロードする方法を説明します。

ダウンロードはこちらから。「Droplr
今回の記事内で使用している端末はKDDI(au)契約のiPhone 5で、バージョンはiOS 6.1.4です。

やり方

STEP1:「+」ボタンをタップ

画面右上の「+」ボタンをタップします。

STEP2:アップロード方法を選択

画面下部からメニューが表示されるため、自分に適したアップロード方法を選びタップします。

  • Upload last photo…カメラロールから選択する段階を飛ばし、最後に撮影した画像をアップロードします。こちらを選択する場合STEP5に進みましょう。
  • Upload photo or video…新たに撮影、またはライブラリの画像や動画をアップロードします。
画像や動画をアップロードするために選択するのはこの上部2つだけです。

最後にビデオを撮影してから「Upload last photo」を選択すると、ビデオではなくそこからさかのぼり最後の画像がアップロードされます。つまり、ビデオはアップロードされません。

STEP3:アップロード方法を選択

再びメニューが表示されるため、自分に適したものを選んでタップします。

  • Choose from Library…ライブラリから選択する。
  • Take Photo or Video…カメラを起動し、新たに写真や動画を撮影する。

今回は、例として「Choose from Library」をタップしてみましょう。

STEP4:ライブラリから選択

iPhoneのライブラリが表示されるため、その中からアップロードしたい画像または動画をタップしましょう。

STEP5:アップロードを待つ

画面上部に「Uploading...(アップロード中…)」と表示され、プログレスバーで進捗が表示されます。

アップロードが完了するまで、アプリを立ち上げたままで待ちましょう。

STEP6:完了

指定した画像または動画が「Droplr(ドロップラー)」のスペースにアップロードされ、また自動でURLがコピーされて完了となります。

おわりに

アップロードが完了した時点で自動でURLがコピーされているため、すぐに友人や家族、そして仕事先にシェアすることができます。

是非使いこなして、活用してみてくださいね。

(image by 著者)