はじめに

Excel2010でよく使う動作なのに、ショートカットキーがないという事はありませんか?筆者もよくあるので、独自で設定して利用しています。

ここでは、ショートカットキーの設定方法についてご紹介します。

動作環境

  • 使用したOSはWindows 7です
  • 使用したソフトはExcel 2010です

独自のショートカットキーの設定方法

STEP1:エクセルを開く

エクセルを開き、上のタブの一番左端にあるファイルタブをクリックします。

STEP2:オプションをクリック

左下の方にあるオプションをクリックします。

STEP3:クイックアセクセスツールバー

左側の下にあるクイックアクセスツールバーをクリックします。すると、2番目のキャプチャのような画面が出てきます。

STEP4:すべてのコマンド

基本的なコマンドという表示が出ている部分をドロップさせて、すべてのコマンドをクリックします。

STEP5:選択

自分が設定したい動作を選択します。ここでは、セルの削除を選びました。

STEP6:追加

中央の追加ボタンをクリックすると、右側に設定されます。表示された事を確認してから、OKボタンを押して設定終了です。

STEP7:確認する

設定されたかどうかは、ホームの画面を見ればわかります。STEP1とくらべると、左上に、セルの削除のショートカットキーが表示されています。Altボタンと数字で使います。

STEP8:ショートカットキーを押す

ショートカットキーの数字を覚えていなくても、大丈夫です。Altキーを押すと、上にキャプチャ画像のように、数字が表示されます。

おわりに

エクセルのショートカットキーはとても便利な機能だと思います。ぜひ、ご自分のパソコンなりのカスタマイズをされますことを、お薦めいたします。

(image by amanaimages)