はじめに

今、気軽に出品できて簡単に取引ができるフリマアプリに注目が集まっています。そこで今回は、出品から5分で売れることもある「メルカリ」について説明します。

「メルカリ」とは

メルカリは、スマートフォンのアプリで簡単に出品して、素早く取引ができるフリーマーケットのアプリです。スマホカメラを使って3分ほどの早さで出品ができます。

なんでも売ってる

メルカリは、ターゲットを特に絞っていないため、利用できる条件を満たしていれば誰でも使うことができます。そのため、幅広い商品が出品されているのが一つの強みです。

一般的な洋服やファッション雑貨だけでなく、化粧品のサンプルやアイドルグッズ、子どものおもちゃなどまで出品されています。

スマホカメラで簡単出品

また、出品が簡単にできることも大きな特徴です。出品に特別なカメラなどを使う必要はなく、スマホのカメラで写真をとってその場で出品することができます。

撮った写真は効果を加えたり、鮮明度、明るさなどの調節をすることもできます。

写真をとって、必要事項を入力するだけなので、3分ほどで一つ出品することもできます。

次に何をすればいいかがわかりやすい

アプリの右上には「やることリスト」の通知欄があります。このリストを見れば、入金や発送、評価など何をすればいいかがすぐに分かり、何かをし忘れることもありません。

代金の受け取りも安心

購入代金は、買い手が運営会社に支払い、運営会社が売り手に支払うという流れになっています。直接の取引に比べてトラブルが少なく、より確実な取引をすることができます。

売上代金で商品購入

商品を売った代金は、1000円を超えると換金するできます。しかしそれだけだなく、売り上げた代金をメルカリ内で使えるポイントに交換することもできます。

ポイントで、商品を購入することもできるため、毎回現金に変えなくても、簡単に買い物をすることができます。

おわりに

使いやすさが話題のフリマアプリ「メルカリ」について説明しました。毎日たくさんの商品が出品されています。掘り出し物を見つけて、良い買い物をしてみましょう。

(image by amanaimages)
(image by 著者)