はじめに

パソコン本体にスピーカーが内蔵されている場合もあります。でも、もっといい音で聴きたいと思った時、外付けスピーカーを利用することもあると思います。

その外付けスピーカーの掃除方法について、ご紹介いたします。

掃除の頻度とタイミング

  • 頻度…1か月に1度

  • タイミング…朝のパソコンまわりに掃除機をかける時

必要なグッズ

  • タオル
  • めん棒

具体的なお手入れ・掃除の手順

STEP1:全体を拭く

まずはタオルなどで、全体のホコリを拭います。

細かいところは後で掃除するので、全体をさっと拭くだけで大丈夫です。

STEP2:細かいところのホコリをめん棒で取る

細かい部分を、めん棒で優しくホコリを取り除くようにして掃除します。

スピーカーの前面部分は、絶対に力を入れないようご注意下さい。へこんだりして故障の原因になってしまう場合があります。

STEP3:コードをタオルで拭く

コードについたホコリを、乾いたタオルで拭います。

強く引っ張らないよう気をつけて掃除したら、完了です。

お手入れ・掃除の際の注意点

電気製品なので、必ず電源を抜いてから、作業するようにしましょう。

パソコンにつないだままだと、ボリュームを何らかの表紙で回してしまう等して突然大音量が出てしまう事があります。

お手入れ・掃除する時のコツ

めん棒はあまり固くない、柔らかなものを使いましょう。

めん棒自身がポキッと折れるものだったりすると、擦っている最中に折れて、中に入りこんだりしかねません。

めん棒の棒部分が柔らかくしなったり、曲がったりするものがお薦めです。

おわりに

スピーカーをホコリだらけにしておくと、中にホコリが入り込み、壊れてしまうそうです。

こまめな掃除をお薦めいたします。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)