はじめに

iPhoneを利用している方は、もうiOS 7にアップデートしましたか?

iOS 7はフラットなデザインや豊かな視覚効果、4Gの利用やアプリの自動アップデートなど変更点が様々です。大きなアップデート後は更新が楽しみですね。

一方、変更に伴ってできなくなってしまったこともあります。操作性も変わってまだ全然慣れていないという人も多いのではないでしょうか?

iOS 7へのアップデートに伴って、Web検索をもっと便利に行う方法をご紹介します!

Web検索に関するiOS 7での変更点

Spotlight検索からWeb検索ができなくなった!

これまでのOSでは、ホーム画面の一番左にあったSpotlight機能で直接Web検索することができました。しかし、iOS 7では、Spotlight機能でWeb検索へジャンプすることができません。SpotlightでWeb検索をしていた人にとっては、かなり不便に感じると思います。

iOS 7は、ホーム画面を下にスワイプさせることでSpotlightが表示でき、iPhone内検索のみが可能です。画面の一番上からスワイプさせると通知センターが出てきますので画面の真ん中から指を動かすようにしましょう。

Spotlight検索とは、iPhone内のメールや連絡帳、曲、アプリなどを検索できる機能です。

Safariの仕様が変更された!

iOS 7ではSafariの仕様がかなり変わりました。プライベートブラウズが使用できるようになり、アクセスしたサイトの検索履歴やCookie、自動入力の情報がSafariに残らないようになりました。iCloudタブの同期も行われないので、個人情報を守るのに最適です。

また、アドレスバーに検索窓が統合されたことも便利になったことの1つです。

つまり…

Web検索はブラウザからでなければできませんが、ブラウザの機能は充実してきたわけです。ということは、ブラウザの機能や様々なブラウザを使いこなせばもっと便利になるということです。

ブラウザとは、Webへ接続してデータや情報をまとまった形で閲覧するためのソフトフェアです。

ブラウザを使いこなそう!

Safariでweb検索する方法

上記の通り、今回のアップデートで、Safariのアドレスバーに検索窓が統合されました。画面上部のアドレスバーに直接検索したい言葉を入力することでWeb検索をすることができます。

検索エンジンを変更する方法

Safariで検索する際、自分の好きな検索エンジンで検索したいですよね。そこでSafariのweb検索時に使用する検索エンジンを設定する方法をご紹介します。

STEP1:「設定」の「Safari」をタップ

「設定」を起動し、設定内の「Safari」のアイコンをタップします。

STEP2:「検索エンジン」をタップ

メニューの一番上、「検索エンジン」をタップします。

STEP3:検索エンジンを選択

「Google」「Yahoo!」「Bing」から好きな検索エンジンを選びます。これで、いつも使っている検索エンジンを利用できますね。

いろんなブラウザを使いこなそう!

Yahoo!派のあなたに!

検索エンジンとして、いつもYahoo!を利用している人は、「Yahoo! JAPAN」がおすすめです。検索以外にも、トピックスや天気予報など、役立つ情報が揃っています。

iTunesプレビュー:Yahoo! JAPAN

Google派のあなたに!

検索エンジンとして、いつもGoogleを利用している人は、「Google検索」がおすすめです。Googleらしいシンプルなデザインで使いやすいブラウザです。

iTunesプレビュー:Google 検索

携帯サイトを見たい方向け!

「携帯サイトも見たい!」という方は、「GalapaBrowser」を使ってみてください。携帯サイトをiPhoneでもそのまま閲覧でき、絵文字にも対応しています。

iTunesプレビュー:GalapaBrowser

高機能を実感したい方へ!

ドルフィンブラウザ」は、スワイプやジェスチャーで様々な機能を利用できるブラウザアプリです。ぜひ使いこなし、「便利」を追求してみては?

iTunesプレビュー:ドルフィンブラウザ

その他にも...

その他にも、各種ショッピングサイトやSNSなどが、専用ブラウザアプリを提供しています。あなたのWebライフに合わせてブラウザを使いこなしてみてください。

まとめ

iOS 7にアップデートしてますます便利に、華やかになったiPhone。もしかしたら、今までの使い方では勿体ないかもしれませんね。ぜひブラウザを賢く活用してみてください。

(image by 著者)
(image by amanaimages)