はじめに

10月15日にNECが世界最軽量のモバイルPC「LaVie Z(ラヴィZ)」を発表しました。合言葉は「ぶっちぎりの軽さ」。このNECの新商品に各方面がざわざわし始めたのでまとめます。

3つのモデルが発売

LaVie Z LZ550/NSB

重さ 795g
バッテリ駆動時間 約9.2時間
ストレージ 約128GB
タッチ対応 なし
価格 160,000円前後

LaVie Z LZ750/NSB

上記モデルの上位版です。

重さ 795g
バッテリ駆動時間 約9.2時間
ストレージ 約256GB
タッチ対応 なし
価格 185,000円前後

LaVie Z LZ650/NS

重さ 964g
バッテリ駆動時間 約14.5時間
ストレージ 約128GB
タッチ対応 あり
価格 175,000円前後

どうやって軽くしたのか?

ラヴィZの従来のモデルも900gを切る軽さで大きな話題となりましたが、今回のモデルでは800gを切る795gまで軽量化をしました。800gを切ったことで二本指で持ち上げることも可能になったそうです。

では、NEC社はどのようにしてここまでの軽量化に成功したのでしょうか?

外装を軽くした!

ボトムケース、天板、キーボードなどが従来よりもさらに薄くなりました。しかし、外装の軽量化にもっとも貢献したのは液晶です。シャープ社の新技術である「IGZO(イグゾー)方式」の液晶を使ったことで劇的な軽量化に成功しました。

内部パーツを軽くした!

内部パーツでは、薄型基板の採用やファンの素材を変えるなどしています。内部パーツの軽量化で注目すべきは、バッテリーの容量を減らしたことです。

「バッテリーの容量を減らす」と聞くと、不安に思う人もいるかもしれません。しかし、CPUと液晶を変えたことにより従来同様の駆動時間を確保しています。

ニュースサイトでもかなりの注目度

ITmedia

新「LaVie Z」は700グラム台に 13.3インチ2560×1440ピクセルIGZO搭載

“世界最軽量”ノート「LaVie Z」がさらに軽く。13.3インチ(2560×1440ピクセル)IGZOディスプレイを搭載し、約795グラムと従来機より80グラム抑えた。

www.itmedia.co.jp

日経新聞

795gで9.2時間駆動の13.3型ノートPC、NECが発表

 NECは2013年10月15日、パソコン秋冬モデルを発表した。ノートパソコンが4機種11モデル、デスクトップパソコンが2機種7モデルで、いずれもWindows 8.1の64ビット版を搭載する。携帯ノ

www.nikkei.com

財経新聞

NEC、世界最軽量ノートPC「LaVie Z」など2013年秋冬モデルを発表 | 財経新聞

NECパーソナルコンピュータは15日、個人向けパソコン「LaVie」および「VALUESTAR」シリーズを一新し、全6タイプ37モデルにWindows 8.1を搭載した秋冬モデルを商品化し、10月18日より順次販売を開始すると発表した。

www.mobilenews.jp

週アスPLUS

800g切り『LaVie Z』や5チューナー付き一体型などが熱いNEC秋冬モデル

NECは、13.3インチ非タッチIGZO液晶搭載の『LaVie Z』などの秋冬モデルを発表した。

weekly.ascii.jp

インドネシアからの反応も!

NEC LaVie Z LZ750/NS, Notebook Paling Ringan Sedunia Siap Diperkenalkan Dengan Bobot Hanya 795 Gram

Sebuah notebook biasanya memiliki bobot berkisar mulai dari 1.1 kilogram. Namun pabrikan notebook asal Jepang, NEC siap meluncurkan laptop paling ringan sedunia

www.beritateknologi.com

ネット上の反応

あの夏野さんもほしがっています。

アメリカ人にウケるらしいです。

道に落ちててほしいですね!

その軽さに驚いています。

富士通・・・。

おわりに

手に持っただけでその軽さが感じられるLaVie Z。外で作業することが多い人には便利なのではないでしょうか。「スタバでMac」ならぬ「スタバでラヴィ」になる日も遠くはないのかもしれませんね!発売は11月21日です。