日本ではあまり名の知られていない動画サイト「Vimeo」。

しかし、YouTubeよりも純度の高いハイクオリティな映像作品が多く公開されている動画共有サイトなのです。

今回は、そんな「Vimeo」から、著者オススメの映像作品を、特定のジャンルに限らず10作紹介します。

トップページはこちらから「Vimeo

「Vimeo」とは

2004年にサービスを開始した、動画共有サイトです。

同じ動画共有サイトである「YouTube」よりも早くHD動画に対応し、またゲームプレイ動画等のアップロードを禁止し、ユーザー自身の制作した動画のみの投稿に制限されている事が特徴です。

そのため、早いうちから多くのクリエイターから気に入られ、結果今では世界中から作品が投稿される、たいへん純度の高い動画共有サイトとなっています。

オススメ映像作品10作

Vanishing Point / Takuya Hosogane

日本の誇るモーショングラフィックスデザイナーであるTakuya Hosogane氏の音楽ゲーム向け映像作品です。

音楽に合わせて、2次元と3次元の堺無く心地よく躍動する幾何学図形を主体とした映像作品です。何度見ても驚きが色褪せない、飽きの来ない映像作品です。

HANABI Matsuri / Bait

こちらは、FEET OFF THE FLOORというクラブイベントの告知動画です。

手書きのセルアニメーションと3Dオブジェクトの絶妙な掛け合いが心地よい、告知動画の粋を大幅に超えた映像作品です。

義足のMoses / ががめ

FRENZという新作動画上映イベントにて公開された、アニメーション作品です。

まるで生きているかのように踊る靴はもちろん全て手書きとの事。作品自体の発想が非常に秀逸なのはもちろんのこと、表情豊かなキャラクターにも注目です。

TOKYO CITY SYMPHONY / takcom

六本木ヒルズ開業10周年に制作された、プロジェクションマッピング動画です。

六本木ヒルズを中心とした1/1,000スケールの東京の街並みの模型に、日本を代表する映像作家であるtakcom氏制作の繊細かつ色鮮やかな映像を投影した、見ていて思わずため息の漏れるほど美しい映像作品です。

ヒカレルサテライト / 百舌屋

作曲・編曲家のtilt sixさん作曲、ボーカロイドを使用した「ヒカレルサテライト」という楽曲のミュージックビデオです。

映像全体の美しさもさることながら、キャラクターの繊細な感情表現にも注目です。

果たして主人公の女の子はどうなったのか?是非最後までしっかりと見届けて欲しい映像作品です。

The Wonder Hospital / B. Shimbe Shim

実写のパペットと3Dを掛けあわせたショートフィルムです。

制作は、美容整形大国と言われている韓国出身の映像作家B. Shimbe Shim氏。本当の「美」とは何なのか。痛烈なメッセージ性で訴えかけてくる、少し不気味な映像作品です。

HTC "Colors" / CHRLX

CHRLXというアメリカのプロダクションが制作した、スマートフォンメーカーHTCの広告動画です。

快活に動きまわる平面的な幾何学図形で携帯端末を表現した、見ているだけでワクワクするような映像作品です。

Perfume Desktop Disco / Daihei Shibata, Hiroshi Sato

3人組テクノポップユニットPerfumeが実際にダンスして記録して得た、モーションキャプチャーデータと呼ばれる体の動きのデータを無償配布し、自由な映像作品の制作を促した「Perfume global site project 001」。

そのデータを利用して制作された数々の映像作品の中の1つです。

まるで実際に撮影したかのような質感と、机の上でかわいく踊って動きまわるPerfumeの3人が非常に愛くるしい映像作品です。

VITAL - Airport / takcom

VITALというアメリカのバンドの楽曲「Airport」のミュージックビデオです。

制作は先にも挙げたtakcom氏。夜空に輝く光とボケ味が大変美しい映像作品です。

going to the store / drew

動画の説明文に「normal guy normal walk.」とあるように、普通の男性が普通に歩いているだけの映像作品です。

さいごに

いかがでしたか?

ここでご紹介した10作はどれも素晴らしい映像作品ですが、この他にもハイクオリティーな映像作品が「Vimeo」には数えきれないほど投稿されています。

是非、自分でもお気に入りの映像作品を探してみてはいかがでしょうか。

(image by 著者)