著者は今回初めてiPhoneを購入して同時にケースを購入しました。その際、ケースに問題が生じていたので、それに対する自分なりの対処法をご紹介します。

トラブルの詳しい内容

ショップで500円余分に払って取り付けてもらいましたが、ふと気づくと左上の部分に違和感がありました。ケースの一部が反ってしまっていたのです。

ショップに持って行って直してもらおうと思いましたが、時間もなかったので「自分で何とかしよう」と思いました。

トラブルに対して自分なりにやってみたこと

1.そのまま指で押してみる

反った部分を指で押してみました。押した時は良かったのですが、時間が経つと元に戻ってしまいました。元々がハードケースだったので素材が硬かったです。

2.ケースを外して押してみる

ケースを外して反った部分を指で押してみました。かなり曲がったので良いと思ったのですが、やはり時間が経つと元に戻ってしましました。

3.道具で曲げてみる

ケースを外してラジオペンチにウエスをかぶせて、手と同じ様に曲げてみました。結果は指と同じ様に時間が経つと元に戻ってしまいました。

上手くいった方法

ドライヤーを用いてケースを温めると上手く曲げることが出来ました。

STEP1:ドライヤーで温めて曲げる

ケースを外してドライヤーで温めながら手で押してみました。指先は熱かったですが、結構うまく曲げることができました。

STEP2:しっかりと密着するケースになった

この方法を行った結果、しっかりと密着しました。こちらは時間が経っても元に戻る事はありませんでした。

おわりに

ソフトケースは本体に密着する物が多いのですが、ハードケースは本体より若干大きいので密着させる事が難しい事もあります。

筆者の例の様に幅の広い部分などは比較的密着させる事は出来ますが、小さい部分は密着しない場合があります。

別に密着しなくても使うには問題はないと思いますが、小さなゴミが入りやすくなる場合があるので、出来れば密着する方が良いでしょう。筆者の経験がみなさんの参考になれば幸いです。

(image by 著者)