はじめに

誰でも簡単にイベントを開催出来るWebサービスshAIRの使い方をまとめました。イベントは事前決済だけでなく、会場の準備まで出来ます。

会員登録はfacebookアカウントで1クリック登録

shAIRホームページはこちら

スキルをつなぐ、キャリアをつくる shAIR

キャリア女性やスキルある個人のパラレルキャリアや転職を支援!shAIR(シェア)は、子育て中やフリーランスの方でも、キャリアを失わないパラレルキャリアといった新しい働き方や、スキルも収入も得られる転職の支援、スキル獲得の支援をしています。

shair.co.jp

参加したい人は

サイトを訪問すると、現在募集中のイベントを見る事が出来ます。募集中の中から気になったイベントをクリックして、詳細ページに飛びます。

イベントの詳細を確認して参加したいクラスがあった人は、「申し込みボタン」をクリックして事前決済に進みます。参加申し込み画面では、自分だけでなく人数も2人など、複数人での申し込みも1回で出来ます。

ただし、決済方法は基本はクレジットカードのみです。

クラスに参加するとポイントが貯まります。

貯まったポイントを使って別のイベントに参加するか、NPO団体などに寄付をする事が可能です。

イベントを主催したい人は

自分でイベント開催するには、いくつかハードルがあります。会場をどこにするか、飲食物出すのか料金は〜など。会場はshAIRが提携しているようで、イベント開催からそのまま会場の予約が出来ます。

開催手順

まずは、ログイン後に表示される「クラス・イベントを開催ボタン」をクリックします。

クラス情報を打ち込む画面が出てくるので最後まで記入します。

クラス名、キャッチコピーは興味を惹くものを付けましょう。
イベント参加費は自由に設定出来ます。

割引が適用される会場

こちらを開催フォームに入力します。

イベント参加者が10人未満なら

イベント参加者が10人以上なら

ここから割引が適用される

ソーシャルメディア(Twitter、Facebook)などで宣伝しよう

全てを入力して登録ボタンを押すとshAIR運営側の審査に入り、審査に通過するとサイトに掲載されます。

イベント代金の受け取り方法

クラスを開催投稿しても銀行口座などを記入する欄がありません。実際に人が集まった段階でイベント主催者に振込先口座を運営から聞かれる仕組みになっています。

入金までの流れ

  • イベント開催の最低人数に達すると運営側から振込先の口座をメールで聞かれる
  • クラス開催後に指定した口座に手数料が引かれて入金される