はじめに

出会い系詐欺被害に遭う可能性があるのは、出会い系サイトのユーザーだけではありません。出会い系サイトにまったく興味がない人でも悪徳サイトにおいてサクラ詐欺被害に遭う危険性があります。

非・出会い系ユーザーがサクラ詐欺被害に遭うパターン

出会い系サイトに興味や関心がなく、使う意思もない人がサクラ詐欺被害に遭ってしまうパターンの中で最も多いのが、出会い系とはまったく関係のないサイトから誘導されて出会い系サイトに勝手に登録されるというケースです。

出会い系に誘導されるきっかけとなり得るネット上での行動パターンの事例を挙げてみます。

  • 無料ブログサイトに登録
  • お小遣い稼ぎ・副収入情報サイトに登録
  • 占いサイトに登録

無料ブログサイトに登録

大手のポータルサイトやブログサイト以外にも、ネット上には小規模な無料ブログサイトが数多く存在します。それらのブログサイトの中には、登録者のメールアドレスの管理体制が杜撰なサービスも少なくありません。

登録したメールアドレスが迷惑メールの送信先として悪用されることもあるのです。

無料ブログサイトに登録してからしばらくすると、出会い系の広告メールが毎日のように送られてくるようになり、メール内のリンク先のサイトにアクセスして出会い系に登録、被害に遭うというのが被害に遭うまでの流れです。

中には、悪質な出会い系の運営業者と結託しているとしか考えられないケースもあるので、無料ブログサービスに登録する際は有名どころでない場合は特に慎重に検討しなければいけません。

無料ブログは有名企業が運営する大手サービスから選ぶ

お小遣い稼ぎ・副収入情報サイトに登録

主婦を中心に、ネットで副業をしてお小遣いを稼ぎたいという人や定職を持つ男性が副収入を得るためのネットを活用するシーンは近年増加する傾向にあります。

そのために、ユーザー同士が情報を共有できる関連の情報交換サイトに登録することをきっかけに、出会い系詐欺被害に遭うケースもあります。

登録した情報交換サイト内で知り合った人物に、儲け話を餌に誘導されてよく分からないうちに出会い系サイトに登録してしまっていたという人は少なくありません。

お小遣い稼ぎ(副収入)を目当てにしている人は金銭のネタで釣りやすいので、ユーザーを自らのサクラサイトへと誘導するために出会い系のサクラが利用者になりすまして登録している可能性があります。

儲け話に安易に釣られない

占いサイトに登録

占いもブログやお小遣い稼ぎと並んでネットユーザーに関心の高いジャンルですが、占いサイトの中にはサクラ行為を行う悪徳出会い系サイトがユーザー獲得のために開設しているサイトが多く存在します。

無料の占いサイトを窓口としてユーザーを集め、相談や提案といった形で架空の会員や占い師が巧みに誘導し、系列のサクラ出会い系へと誘導するというのが一般的な手口です。

占いに興味がある人は、何らかの不安や心配ごとを抱えていることが容易に想像できるので、その悩みにつけ込むように言葉巧みに誘導されると安易に応じてしまう可能性があります。

親切心をエサに外部サイトに連れ出そうとする人に注意する

終わりに

いずれのパターンにおいても、共通しているのは外部のサイトへと移動するということきっかけにして悪質な出会い系サイトに登録してしまい被害に遭うという行動パターンです。

したがって、広告に釣られないことやウマい話に安易に乗らないということ以前に、登録したサービス外のサイトへは決して移動しないということが被害を防ぐためには何よりも重要だということになります。

出会い系サイトの利用者に比べて非・ユーザーは、悪質な出会い系の手口や実態について当然ながら知識も情報も多く持ちあわせていませんので、その分被害が甚大になりやすいという問題があります。

被害を少しでも減らすためには、出会い系サイトのユーザー・非ユーザーに関わらず、インターネットを安全に利用するための予備知識としてこうした詐欺被害に遭うリスクをより多くの人と共有することが必要です。