サイト売買とは?

サイト売買とは、WEBサイトまたはWEBサイトを活用した事業を売買することです。

サイト売買は、WEBサイトやそのドメインを譲渡するだけでなく、既存の会員や取引先、運営のノウハウまでを引き継ぐことも可能です。

法人も個人も売買の主体になることができます。優良な専門業者を活用すれば、未経験の方でもサイトを売買することが可能です。

サイトを購入するメリットとは?

時間を買う

サイトを購入すれば、ページビュー、サイト会員、SEO効果などをすぐに手に入れられるので、サイト構築や集客に必要な時間が節約できます。

シナジー効果の発揮

現在お持ちのWEBサイトとサイト売買で手に入れたWEBサイトとの間で相互に送客することにより、単純な足し算を上回るページビューや売上・利益を実現する可能性があります。

サイトを売却するメリットとは?

多大な労力・情熱を注いだサイトの閉鎖を回避できる

ページビュー、人気のコンテンツ、SEO、広告収益などセールスポイントのあるWEBサイトの場合は、購入希望者が見つかる可能性が高くなります。

サイト売買を活用して、新たな運営者のもとサイトの運営を継続すれば、サイトユーザーさんを悲しませることはありません。

WEBサイトの価値を現金化できる

サイトM&Aを通じて、たくさんのWEBサイトが 月間利益の何倍、何十倍という金額で 売買されています。

WEBサイトの価値をすぐに現金化できるサイト売買は、事業の整理や収益化の手段になります。

事業の整理によって、経営資源を主力事業に集中させることができる

サイト売買で得た資金を主力事業に投資するなど、事業の選択と集中にサイト売買を活用するような事例も多くあります。

どんな成功事例があるの?

同業サイトの購入でシェア拡大に成功

同業他社が運営するサイトの購入によって業界内のシェアのアップに成功した事例は、サイト売買を上手に使った成功事例のひとつです。

同種サイトの購入は、サイト価値の判断もしやすい上に、引継ぎもスムーズに行なうことができることから、成功しやすい傾向にあります。

スキルのある人材の獲得

サイトの運営には実際に作業を行なう人材が必要となりますが、そのような人材の獲得が課題となります。

サイト売買では、WEBサイトそのものだけではなく、売買対象事業の状況や契約内容によっては人材も引継ぎの対象にすることができることから、スキルのある人材の獲得に成功したという事例もあります。

成功事例について詳しくはこちら

注意すべきことやリスクは?

サイト売買には、サイト価値の判断・交渉の手順・サイト売却代金の未回収リスク・譲渡物の未引渡しリスクなど、注意すべき点が複数あります。

経験の少ないかたがサイト売買を安全に行うには、専門業者の利用が不可欠です。専門業者の中でも経験の豊富な信用できる会社を選ぶことが肝心です。

サイト売買仲介サービス「サイトM&A」の強み

サイトM&Aは、GMOインターネット株式会社が運営する国内最大級のサイト売買仲介サービスです。

顧客満足度96.4% 経験豊富な仲介コンサルタントがお手伝い

サービスご利用後、すべてのお客様にお答えいただいている満足度調査で96.4%のお客様に仲介サービスに満足したとご回答いただきました。

ご利用企業社数 7,000社突破 上場企業を含む優良多数の会員

国内最大規模のサイト売買マーケットであるサイトM&Aには、多くの優良な企業・個人のかたが、購入または売却希望の会員として登録されています。

完全成功報酬

サイトM&Aではサイト売買契約締結まで料金は発生しません。

東証一部上場会社の信用と実績

サイトM&Aは東証一部上場の大手インターネットグループ、GMOインターネットが運営しているサイト売買の仲介サービスです。

最後に

サイトM&Aについてより詳しく知りたいと思った方は、 こちらをチェックしてみましょう。

成功事例
売却案件一覧

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)