はじめに

最近、電車に乗りながらスマホをいじっている光景があたりまえになりつつありますよね。そんな現代においては、最新機器の使い方がうまい人とへたな人との間で、情報格差がかなり広がっていくことが予想されます。

そこで!様々な情報を集めるためのツール(ここでは特にスマホを使ったもの)を紹介するので、周りと差をつけるための一歩を踏み出しましょう!

情報媒体は1次メディア、2次メディア、3次メディアに分けられる!

私たちが情報を集めるときに利用するメディアは1次メディアから3次メディアまで分けられます。

分け方は私たちが情報を受け取る順番で、1次メディアはインターネットメディア、2次メディアは雑誌や新聞、3次メディアは書籍です。

簡単に説明すると、1次メディアはよりリアルタイムに近い情報を伝えるものであるのに対して、2次、3次メディアは時間が経っているということもあって、より深い内容になっていることが一般的です。

情報は鮮度が命なので、これからの時代は1次メディアであるインターネットメディアをメインに据えて、2次3次メディアでは知識を深める方針で利用していくことをおススメします。

そこで、使いやすい1次メディアであるWebサイトやアプリについて紹介していきます。

使いやすいインターネットメディアの紹介

NAVERまとめ・nanapi

NAVER まとめ[情報をデザインする。キュレーションプラットフォーム]

あらゆる情報を、自由に組み合わせ、ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサービス。誰もが[情報をデザイン]できるようにすることで、今までにない人と情報との出会いを実現します。

matome.naver.jp

nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト

nanapiは、生活をもっと便利にするための知識や方法が集まる情報サイトです。

nanapi.jp

この二つのサイトには、何か一つのテーマについてまとめられた記事が集められています。この二つのメディアで特徴的なのは、その記事を見た人の人数と評価を見ることができる仕組みです。

これらのサイトを活用することで、普通の検索エンジンで入れて一番上に出てくる情報よりもより信頼性のある情報を手に入れることができます!

Gunosy

ニュースアプリ「グノシー」

雑談力がつくニュースアプリ

gunosy.com

このサイトはTwitter、Facebook、はてなブックマークIDを登録しておくことで、そこで自分が発言したり、お気に入りに追加した情報から自分にあった記事を選んで紹介してくれます。

つまり、自分が欲している情報だけを表示してくれる今までにないサイトなのです。時間がない人、ニュースを検索するのが面倒な方にオススメです。

BLOGOS

意見をつなぐ。日本が変わる。

LINE株式会社が運営する日本最大級の提言型ニュースサイト。政治、経済、ライフ、ウェブなどのカテゴリを展開。新聞・テレビでは読めない記事を提供します。

blogos.com

このサイトは、多くの有名なブロガーさんの記事がまとめられています。時期ごとにホットな話題の有名人の記事が多くアップされているので、とても重宝すると思います。

他サイトの紹介

LINE NEWS

LINE NEWS

3分で話題やニュースが読める!「LINE」公式のニュースサイト。

news.line.me

News Picks

NewsPicks

もっと自由な経済紙を。ニューズピックスは、経済情報に特化したニュース共有サービスです。友人や気になる業界専門家をフォローして、あなただけの経済紙を手に入れましょう。

newspicks.com

はてなブックマーク

SmartNews

Antenna

キュレーションマガジン antenna[アンテナ]

antennaは、厳選されたメディアの良質な情報を楽しむことができるキュレーションマガジンです。雑誌をめくるような感覚で、素敵な出会いを楽しんでください。

antenna.jp

cakes

cakes(ケイクス)

クリエイターと読者をつなぐコンテンツ配信プラットフォーム。ビジネス、IT、エンタメ、マンガ、雑誌などを中心に、多彩なジャンルのコンテンツを配信しています。無料でお楽しみいただける記事がたくさんありますが、有料会員(1週間150円)になるとすべての記事をお読みいただけます。

cakes.mu

ほかにも上記のような、記事のまとめサイトがたくさんあるので、いろいろダウンロードして試してみて下さい。

おわりに

たくさんのメディアを紹介しましたが、説明を読むよりも実際に自分で使ってみてどんなものか見た方が良いと思います。百聞は一見にしかずです!

なので、上記の中から使いやすいものを見つけ出して、普段から利用する事をオススメします。