SEOのアルゴリズム変動やSEOワード・アクセス流入数等の把握や監視は、SEO対策に関わるWeb業界に携わる方にとって必要不可欠です。

パンダアップデートやペンギンアップデートなどが行われる際に、その変化や推移をチェックするのに便利なサイトをご存知ですか?

Algoroo(アルゴルー)

検索順位の変動検知ツールであるオーストラリア発の「Algoroo(アルゴルー)」。「アルゴリズム」と「カンガルー」をかけたようなサービス名にオーストラリア感があっていいですね。

このサービスはGoogleのアルゴリズム変更や順位変動を検知し、長いスパンでグラフ化してくれるものです。変動があったときはオレンジに、安定しているときはグリーンのグラフが表示されます。

下の小さいグラフをクリック&ドラッグするとそれにあわせて表示されるグラフの期間が変わるんですが、心地よい操作性が良い感じです。

Mozcast(モズキャスト)

こちらもSEOの変動検知ツール「Mozcast」。このツールの面白さは、変動を気温と天気で表示するというところです!気温が上がり、天候が激しくなるにつれて、何かしら大きな変動が起きていることを表します。

天候は全部で5段階。右に行くにつれて変動が激しくなっています。SEO変動の詳細なグラフを見るよりも、感覚的にサイトの状態を把握しやすい!常にチェックしておけば、アルゴリズムの変動などをいち早く感知できそうです。

ちなみに気温は華氏(F°)表示なので、摂氏(℃)に換算する必要があります。こちらの記事を参考にカンタン換算!
摂氏華氏(°C/°F)って何?温度を簡単に変換する方法

namaz.jp(ナマズ.jp)

ご紹介した上記2つは海外サイトでしたが、こちらは国産サイト「namaz.jp」です。googleの平均順位変動幅グラフを表示しています。

安定しているときは画像のように黄色いナマズが、不安定なときはオレンジの、大変動の時は赤いナマズがトップページに鎮座するため、一目でその推移を確認することができますね!

Googleに変動があった場合はアラートメールを送信してくれる機能もあるようで、そういう意味でも非常に便利です。

Similar Web(シミラーウェブ)

SEOの変動検知ツールではありませんが、上3つのサイトと同様知っていると何かと便利なのがWebサイトの解析・調査ツールである「Similar Web」です。

使い方はいたって簡単で、アクセス数や検索ワードを調査したいWebサイトのURLを、トップページで入力して検索すると様々な解析結果を見ることができるのです。ためしにnanapiで調査!

nanapiの国内順位とアクセス数の推移、平均閲覧時間まで表示されました!スクロールすると…

SEOワードやサーチエンジンのシェアなんかも出てきちゃいます!他にも…

訪問者が他にどのようなサイトを見ているか、どのようなワードを検索しているのか…といったことまで表示されるんです。すごい。

自社サイトのアクセス解析だけでなく、競合サイトのデータを参考にしてみると、サイト改良のヒントが見つかるかもしれませんね。URLを入力するだけの簡単操作かつ見やすい画面作りなので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

ツールを使って賢く変動チェック!

世の中には便利なツールが溢れていますね!様々なツールやWebサイトを駆使して、Webサイトの管理とSEO観測を続けていきましょう!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)