ハングアウトは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも使える、無料のコミュニケーションツールです。この記事では、iPhoneアプリ「ハングアウト」で、履歴の表示を設定する方法を紹介します。

アプリはこちらからダウンロードできます。ハングアウト - AppStore

履歴の表示とは?

履歴がオンになっていると…

ハングアウト内で送信されたすべてのメッセージが自動でクラウドに保存され、スマートフォンからパソコンへなど、端末を変えても会話の続きをスムーズに行なうことができます。

また、Gmailの「チャット」にも履歴が保存され、後からメッセージを検索することが可能です。

履歴をオフにすると…

メッセージがハングアウトウィンドウに短時間だけ表示され、その後ハングアウトウィンドウから自動で削除されます。Gmailの「チャット」にも、オフにしている間のメッセージは保存されません。

相手ユーザーが確認する前に、メッセージが消えてしまう可能性があります。
プライバシーやセキュリティ上の理由から、送信したメッセージのコピーを保存したくない場合は、ハングアウトの履歴をオフにするといいでしょう。

やり方

STEP1:Googleアカウントでログインする

アプリを起動し、Googleアカウントでログインします。メールアドレス・パスワードを入力し、「ログイン」をタップしてください。

STEP2:履歴の表示を変更したいハングアウトをタップ

ハングアウト一覧の画面で、履歴の表示を変更したいハングアウトをタップします。

STEP3:右上の「・・・」をタップ

右上の「・・・」をタップし、ハングアウトの詳細を開きます。

STEP4:「ハングアウトの履歴」を変更

「ハングアウトの履歴」の文字の横にあるスイッチをタップして変更します。

  • グリーン:履歴オン
  • ホワイト:履歴オフ

今回は、履歴オンの状態からオフに変更します。

STEP5:左上の「<」をタップ

左上の「<」をタップすると、ハングアウト画面に戻ります。

完了!

「履歴をオン/オフにしました」のメッセージが表示され、履歴の変更が完了しました。履歴のオンとオフとでは、メッセージの色が下記のように変わります。

  • 履歴オン:グリーン
  • 履歴オフ:グレー

(image by 筆者)