今回は、家に有線しかなくても無料で簡単にWi-Fiネット環境が構築可能になる方法をご紹介します。

有線インターネット環境しかなくても、MacをWi-Fiアクセスポイントとして使うことで、どんなデバイスでもインターネットに接続できるようになります。たとえWi-FiアクセスポイントとしてMacを使っても、その間Macが使えないということもありません。有線インターネット以外でMacをインターネットに接続していてもこの方法は使用可能です。

MacをWi-Fiアクセスポイント(ルーター親機)として使う方法

システム環境設定を開く

まずは「システム環境設定」を開きましょう。

「共有」へ

その後このような画面が出るのでそこにある「共有」をクリックしましょう。

セットアップ

まずは「インターネット共有」をクリックします。

そして「Wi-Fi」にチェックを入れます。

お使いのインターネット環境を選択します。

今度は「インターネット共有」のチェックボックスにチェックを入れます。

続いてWi-Fiアクセスポイントとしての設定。

このようなダイアログが出てくるので写真のとおりに埋めます。

埋めたらOKをクリックします。

するとこのようなダイアログが出てくるので「開始」をクリック。これでセットアップは完了です!

上のメニューバーにあるWi-Fiアイコンがこのようになっていたら成功です!

それでは実際にiPhoneから接続してみましょう!

実際に接続してみる

出来ました!お試しあれ!

こっちもよろしくね!「http://ringo-12.com

(image by amanaimages)
(image by 筆者)