FireChatは、ネット環境がなくても近くにいる人とメッセージのやり取りが可能なチャットアプリです。電話番号やメールアドレスなどの個人情報の登録も必要なく、匿名投稿なので手軽にチャットを楽しむことができます。

ここでは不特定多数の世界中のFireChatユーザーとチャットをすることができる「みんな」と、周辺約10m以内にいるFireChatユーザーと無線のメッシュネットワークを使用し、チャットすることができる「この近くにいるユーザーのみ」の2種類のチャットの方法をご紹介します。

アプリはこちらからダウンロードできます。FireChat - AppStore

FireChatで「みんな」のチャットに参加する方法

「みんな」のチャット参加にはインターネット接続が必要です。

STEP1:「みんな」をタップ

FireChatを開き、画面上部の「みんな」をタップします。

STEP2:メッセージを入力する

画面下部にメッセージを入力します。

STEP3:「送信」をタップ

メッセージを入力後、「送信」をタップします。

STEP4:完了

上記の要領でチャットを続けます。

FireChatで「この近くにいるユーザーのみ」のチャットに参加する方法

「この近くにいるユーザーのみ」のチャット参加にはAirDropの設定が必要です。

STEP1:AirDropを設定

近くにいるユーザーとのチャットでは、「AirDrop」を設定する必要があります。ホーム画面などで下から上にスワイプするとコントロールセンターが出てくるので、「AirDrop」をタップし「全員」に設定してください。

iPhone4s以前だとコントロールセンターに「AirDrop」がありません。この場合、近くのユーザーとのチャットはできません。

STEP2:「この近くにいるユーザーのみ」をタップ

FireChatを開き、「この近くにいるユーザーのみ」をタップします。

STEP3:メッセージを入力する

近くにいるユーザーが表示されるので、メッセージを入力します。

STEP4:「送信」をタップ

メッセージの入力後、「送信」をタップします。

STEP5:完了

上記の要領でチャットを続けます。

さいごに

FireChatを使えばネット回線がなくても近くにいる人と連絡を取ることができます。回線が混雑するお祭り・フェス、電波の入らない場所でのアウトドア、緊急の災害時など、使用用途は幅広いです。

FireChatを使って楽しく便利にコミニュケーションをとってみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)