FireChatはネット環境が無くても近くにいる人とメッセージのやり取りが可能なチャットアプリです。電話番号やメールアドレスなどの個人情報の登録も必要なく、匿名投稿なので手軽にチャットを楽しむ事ができます。

ここでは、FireChatの特徴を活かした活用方法をいくつかご紹介します。

電波の無いところでの通信が可能

地下・地下鉄

電波の届かない地下・地下鉄で友人と離れている際の連絡手段として活躍します。

地方でのアウトドアや音楽フェス

地方の自然の中などの電波の届かない場所でのアウトドアや音楽フェスの際の連絡手段として活躍します。

電波混雑時の通信が可能

人が大勢集まる場所

花火大会やイベントなど1か所に人が大勢集まり電波が混雑してつながりにくい場合の、友人同士の連絡手段として活躍します。

また、同じ場所に集まった同じ趣味を持つ見知らぬFireChatユーザーと交流することも可能です。

災害時

災害時に連絡が取りづらい状態にあったり、通信網が破壊された際に、チャットを使用して近くにいる人と安否確認をすることができます。

個人情報の登録が不要

電話番号やメールアドレス等の個人情報の登録なしで使用することができます。匿名性で、かつ登録したニックネームは随時変更可能です。匿名で知らない人と交流することができるため、安心してチャットに参加することができます。

また、チャットに書き込んだメッセージは時間が経つと消えてしまうため、気兼ねなく書き込むことができます。

さいごに

FireChatの最大の魅力はインターネット回線無しで連絡を取り合うことができることです。上に挙げた例だけでなく、魅力的な使い方はいくつもあると思います。

FireChatをうまく活用して楽しく便利にコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)