今年の3月にリリースされた「favy」というWEBサービスががあります。飲食店の方にとって非常に便利なサービスのようですが、「favyってどんなサービスなの?」と思っている人も多いと思います。

そこでここでは、favyの使い方についてご紹介します!

favyページ|飲食店のホームページを無料で驚くほど簡単に作成

favyページはすべての飲食店が無料で簡単にホームページを作るためのWEBサービスです。誰でも簡単にスマートフォンだけでお店のホームページを作成することができます。

page.favy.jp

favyって何?

favyとは主に飲食店を対象にした、スマートフォンだけできれいなホームページを簡単に作成できるサービスです。

何ができるの?

favyでは、ウェブサイト作成の知識がなくてもPC、スーマートフォンどちらにも対応したきれいな飲食店のホームページを作ることができます!

現段階では、基本的には全て無料で飲食店のホームページのデザインの変更や写真の挿入など、ページを好みのデザインにカスタマイズすることができます。

favyはスマートフォンだけでなく、パソコンからでもページの閲覧・作成が可能です。

favyの使い方~アカウント登録編~

それでは、実際にfavyを使ってホームページを作る際の一連の流れを順を追って説明していきたいと思います。

STEP1:必要事項を登録

favyを使ってお店のホームページを作るには、まずアカウント登録が必要です。

まず、favyのトップ画面で「アカウント名」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

STEP2:「ホームページを開設」ボタンをタップ

すべての項目を入力したら利用規約を確認後、「利用規約に同意してホームページを開設」ボタンをタップすれば、アカウント登録が完了します。

favyの使い方~ページカスタマイズ編~

アカウント登録をしただけでは、まだホームページは公開されていませんし、メニューや写真もないもない「ただのページ」になってしまいます。

「ただのページ」からあなた自身の「お店のページ」にしていくために、実際にページをカスタマイズしていく方法を説明していきます。

STEP1:店舗情報設定

まずは、あなたのお店が「何という名前」で「どこにあるか」、そして「いつ営業しているか」などの店舗情報の設定をしていく必要があります。

作成したアカウントでログインをすると「favy店舗管理画面」が表示されます。

次に7つある項目の中の一番左上にある「店舗情報設定」という項目をタップします。

すると、「店名」「住所」「営業時間」というように店舗の情報に関する項目ごとに設定ができる画面へ移行します。

すべてを設定していなくてもお店のページを公開することはできますが、なるべく沢山の項目を設定することで、よりお客様に興味を持ってもらえるので、できるだけ多くの項目を設定しましょう。

STEP2:メニュー登録

続いて、「メニュー登録」について説明していきます。

「favy店舗管理画面」より「メニュー設定」をタップします。

右上の方にある「メニューを追加」というボタンをタップします。

「メニューの公開・非公開」「メニュー名」「価格」「写真」をそれぞれ設定します。

すべての項目を入力すると確認画面になり、一番下の「保存する」をタップすれば、メニュー登録が完了します。

より多くのメニューを登録したい時は「favy店舗管理画面」から「メニューを追加」をタップして同じ手順を繰り返すだけです。

また、表示する順番はメニューの左側にある「< ,>」で変更できます。

多くのメニューを登録することでよりホームページが華やかになります。また、「値段」を設定する際は金額の後に「円」を入れることをお忘れなく。

STEP3:写真登録

続いて、「写真登録」の方法について説明します。写真ではメニュー以外の「店舗の外観」や「店舗内風景」など、お店の雰囲気が伝わる写真を登録していきます。

「favy店舗管理画面」より「写真登録」をタップします。

右上のほうにある「写真を追加」というボタンをタップします。

掲載したい写真を選び、その写真に関する「説明文」を書き込み、「保存する」をタップすれば、写真の登録が完了です。

写真の説明文を詳しく書くとよりきれいなページへと近づいていくので、できる限り丁寧な説明を心がけるといいと思います。

STEP4:お知らせ配信

最後にお知らせ配信について説明します。これは、「営業時間の変更」や「臨時休業」「新メニュー」などのお知らせを、お店のページのHOME画面で表示することができる機能です。

「favy店舗管理画面」から「お知らせ配信」をタップします。

「お知らせを追加」をタップします。

「お客様へのお知らせ内容」と、写真(必要な場合)を登録し、「保存する」ボタンをタップして完了です!

お知らせも、追加したいときは「写真登録」「メニュー登録」と同様のやり方で追加できます。

「お知らせ」はページ上には、更新日が表示されます。なので、定期的な更新やあまりに古い情報はこまめに削除しておくと、よりきれいなページに見えると思います。

完成したページのイメージ

それでは、今まで説明した手順を踏んでページを作ったらどうなるのかを簡単にお見せしたいと思います。

まずはトップページです。かなり綺麗に整理されたページになっていますね!

そのまま下にスクロールしていくと「お知らせ配信」の内容が表示されています。

更に下へページをスクロールしていくと、「店舗情報設定」の内容がバッチリ表示されています。

トップページの「menu」というアイコンをタップすると「メニュー登録」で登録したメニューを見ることができます。

こんな感じです。

同様にして「photo」のアイコンをタップすると、「写真登録」で説明した「写真」が見られます。

こんな感じ。

まとめ

以上のように、簡単ではありますが「favy」の使い方について紹介させていただきました。ほかにもいろいろな機能があるので、ぜひ色々試していただきたいと思います。

(image by 筆者)