ブロック系のゲームは、暇つぶしの代表的な方法です。大抵が最初は簡単で、だんだんと難しくなります。

共通しているのは、お題があること。出されたお題(クリア条件)を達成した時点でクリアし、次のレベルへ。そして、クリアまで粘る人向けに、すごいアイテムや、ゲームの追加を課金制で可能です。

課金は絶対ではありません。夢中になりすぎず、あくまでも時間つぶし程度をオススメします。

ここでは、おすすめのブロック系ゲームをご紹介します。

おすすめのブロック系ゲームまとめ

TWODOTS

ガラスがかったブロックは、一度じゃ壊れません。碇マークは落下させる。同じ色を四角で囲えると、特別アクション。シンプルですが、だんだんクリアが難しくなるので、夢中になります。

PetRescue

かわいいペットたちを決められた数助けます。また、100%ブロック消去などのお題もあります。出てくる色々なアイテムをうまくつかって、クリアれば次のレベルへ。

Disco Bees

いろんな蜂の巣があり、パターンがあります。ただ、ブロックがハチさんになっただけです。いくつかのハチさんをつなげて崩すと、特別アクションです。この画像の下の黒いハチさんたちはちなみにゾンビです。早くしないと、カラフルなハチさんたちもゾンビに!

Candy Crush

有名で結構やってる人多いですね。このゲームの特徴は、途中から別バージョンが同じゲーム内で楽しめるようになったことです。

やってることはほぼ同じなのですが、別バージョンは、指定されている色を多く崩しすぎると、シーソー式になっている、鳥さんのとまり木が傾いてゲームオーバーになります。

これは一例で、キャンディの後ろには薄いガラス板が貼ってあるので、それをすべて壊すことが条件です。別バージョンは、指定された数のきのみを落下させることが条件です。2パターンあるので、飽きずに楽しめます。

ジェリースプラッシュ

こちらも同じく条件達成でクリアです。このレベルの条件は、同じ色をうまく組み合わせて、特別アクションを起こして、上のほうにある背景付きのブロック(多分ガラス)を壊します。

Cookie JAM

他との差別化で、素材をかわいくした代表的なゲームですが、基本他のと同じでクリア条件を達成させます。

一番上にスイーツのイラストと星がありますが、★の数で、スイーツが完成しなかったりします。悔しいので、★3つ狙いになってやってしまいます。

ポコパン

ラインゲームで大ヒットしたポコパン。ブロックをたくさんつなげて崩すことで、パワーが増して敵が倒しやすくなります。このゲームのクリアは、制限時間内に、どのくらいの敵を倒したかで、LINEでお友達になっているメンバー同士でランキングが表示されます。驚異的な指使いと瞬発力が必要です。

LINE POP

ポコパンが流行る前、LINE POPでランキングを競っていた人が多いはず。異常とも言える指さばきと、裏ワザのようなものまで出てきて、競う対象ではなくなってしまった人も多数。電車の中で揺れと闘いながらがんばってスコア伸ばしている人も以前はたくさんいました。

ゲームは単純で、スコアを競います。たくさん同じ絵柄をつなげたほうが加算が大きいです。途中からキャラクターが増えていき、つなげるのに苦労します。

CANDY BLAST

こちらも、左上の指定された数のブロックを壊してクリア条件を達成させます。つなげた数で特別アクションが変わります。ゲーム内容はいたってシンプル。途中、悪いクマが出てきて、邪魔したりします。

こちらのゲームは季節用に同じレベルを引き継いで楽しめる別バージョンが出たりします。期間中バージョン違いを楽しめますが、レベルも引き継がれ、ゲーム内容もほぼ同じですので、アプリが2つになる意味があるのかは良くわかりません。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)