JOOTO(ジョートー)は、オンラインで無料で利用できる、タスク管理ツールです。とても見やすいデザインなので、誰でも使えそうな気がします。

まるでFacebookやTwitterをやってるような感覚でメンバーとタスク共有・管理ができるので、仕事が楽しくなりました。

タスク・プロジェクト管理ツールJooto(ジョートー)

無料のタスク管理・プロジェクト管理ツールのJooto(ジョートー)。直感型操作で、タスク・プロジェクト管理初心者でも簡単操作が可能です。 ガントチャートも搭載しているので、Todoリスト作成やスケジュール管理にも最適のツールです。iPhoneアプリもあります。

www.jooto.com

このツールは誰にとって便利?

いわゆるTo Do List(やることリスト)を作っている人が対象となります。つまり、ユーザー層はかなり幅広いと思います。

仕事のプロジェクト、家族の予定、イベント企画、旅行の予定、ちょっとしたメモや付箋代わりなど、色んな使い方が可能です。ユーザーの中には学生もいて、サークル内で使ったりしてる人もいるとのことです。

会計事務所や、スタートアップ、個人事業主の、事例などもあるようです。

具体的な使い方を紹介!

サインアップ(会員登録)Eメールアドレスで通常登録か、FacebookもしくはGoogle+で簡単に登録ができます。

本人認証が済んだら、いよいよ開始!プロジェクトごとに「ボード」というものを作成していきます。その配下でタスクのカードを作っていくイメージとなります。

プロジェクトボード作成画面です。

プロジェクトボード内。カード(付箋みたいなもの?)がひしめいています。

カード内ではチャット感覚でメンバーとやりとりができます。ステッカーもあります。ファイルも添付できます。

ライブチャットを活用

カスタマーサポートの一環として、ライブチャット専用の窓口があります。ここで質問などができます。初めて使う人が挫折しないような体制も整ってるみたいですね。筆者も利用しています。

もちろんスマホにも対応

ライブチャットでこっそり聞いたんですが、実はスマホユーザーが多いみたいです。アプリも近々リリース予定のようです。

実は海外の会社だった

スキップフォーワードという、シンガポールにあるベンチャー企業が開発したものらしいです。スタッフには日本人が多いようなので、海外のツールにありがちな、変なデザイン・日本人に合わない作りになっているということも全くないです。

まとめ

総じてとても良い印象です!タスク管理ツールは他にも沢山ありますが、一番シンプルで直感で使えたのがJOOTOでした。メール、会議、チャットなど、コミュニケーションの方法を劇的に変えることもできそうです。

アカウントさえ作ってしまえば、あとはインターネットに繋いでログインするだけ。どこからでもタスク管理ができるのでおすすめです。とにかく、仕事が少し楽しくなってきました。

(image by 筆者)