今感じたことや、いいと思う写真や動画、さらに気になったニュースや記事などをSNSに投稿している方が多いと思います。気がつくと、利用しているSNS(Google+、FaceBook、Twitter)の自分のタイムラインは良いライフログになっているのではないでしょうか。

ライフログとして使うなら、過去の投稿や写真などをみたいときもありますよね!?

例えば

  • 去年の記念日に投稿した写真はどんな感じだったっけ?
  • この前気になってたあの記事をもう一回みたい。

などです。しかし、残念ながら各SNSの機能だけでは、簡単に過去の投稿を見つけることができません。

試してみるとわかりますが、SNSのタイムラインにある自分の昔の投稿を見るのは非常に面倒です。日付を指定して表示したり、検索したりできないので、昔の投稿を探そうとすると延々とスクロールして探す必要があります。

これではSNSをライフログとして使うのにちょっと不便ですよね?そこでこの記事では、SNS(Google+、FaceBook、Twitter)の過去の自分の投稿を簡単に検索できるいくつかのサービスを紹介していきたいと思います。

Google+ユーザーならPluCial

まずはGoogle+ユーザーのために、Google+での自分の過去の投稿を検索できるサービスPluCialについて紹介します。

PluCial - Google+を起点とした新しいソーシャルライフの形をあなたに

Google+の投稿を他のSNSに自動転送し自分の投稿を一元管理するサービス

plucial.com

PluCialの検索機能

PluCialを利用するとGoogle+での自分の過去の投稿を以下のように検索できます。

  • キーワード検索(複数キーワードでの複合検索可)
  • 日付検索
  • 自分がPOSTした投稿だけを表示
  • 他人の投稿を再共有した投稿だけを表示
  • 添付なしの投稿だけを表示
  • 画像付き投稿だけを表示
  • 動画付き投稿だけを表示
  • リンク付き投稿だけを表示

TwitterユーザーならTwilog

次はTwitterをご利用の方なら使えるTwilogについて紹介します。

Twilogの検索機能

Twilogを利用するとTwitterでの自分の過去のつぶやきを以下のように検索できます。

  • キーワード検索(AND条件、OR条件)
  • 日付検索
  • ハッシュタグ検索

FaceBookユーザーならFBログ

最後にFaceBookをご利用の方なら使えるFBログについて紹介します。

FBログ

Facebookのつぶやきを保存してくれるサービス

fblog.jp

FBログの検索機能

  • 自分のつぶやきのキーワード検索
  • いいねしたつぶやきのキーワード検索
  • 日付検索

終わりに

今回紹介した3つのサービスの共通点をちょっとまとめてみます。

  • 無料で始められる
  • 登録するだけで、SNSの投稿を自動的にブログとして保存してくれる
  • SNSにはないキーワード検索や日付検索機能を使える

お使いのSNSに合わせて使っていただければと思います。

最後に、今回紹介した三つのサービスはすべて個人の方が運用しています。皆にもっとSNSを便利に使ってほしいという一心で日々それぞれのサービスの改善に勤めています。もしこの記事を見て、サービスの制作者を応援したいと思う方がいましたら、各サービスの制作者まで応援メッセージを送ってあげてください。

(image by amanaimages)