Xperiaシリーズに対応した腕時計型ガジェット「SmartWatch2」で、筆者が入れるのに必須だと思うアプリを7つ紹介します。

「SmartWatch2」に入れるべきアプリ7選

1:Twitter用スマートプラグイン

Twitterのタイムラインから、自分のチェックしたいアカウントのTweetを抜粋して通知、閲覧できます。

筆者は、Twitterでお気に入りのアカウントのTweetを優先的にチェックする使い方をしているので、漏らさずお気に入りのアカウントのTweetを早くチェックできるのはありがたいですね。

2:SmartWatch通知

スマホに通知される全ての通知の中から、通知したいアプリを選択して、SmartWatch2に通知させることができます。

LINEやキャリアメールなど、SmartWatch上のアプリが配布されていないアプリでも通知されるのは便利ですね。LINEやキャリアメールでは、トークやタイトルも表示されるので、とりあえずSmartWatch2で概要をチェックできるのはありがたいです。

SmartWatch通知のおかげで、Xperiaをポケットから出す回数が格段に減りました。

3:WatchFace Widgets

SmartWatch2の時計画面をアレンジできるウィジェットアプリです。無料版で4つの日付や時刻などのウィジェットを使えます(有料版は5つ以上使用可能)。筆者は4つあれば十分なので、無料版を使っています。

筆者は時刻の大きな文字をベースに、デザインしました。無味乾燥なデフォルトの時計表示じゃなく、自分の好みの時計表示にできるのは嬉しいですね。

4:Gmail用スマートプラグイン

Xperiaでのメールは、Gmailをメインで使っています。Gmailの内容がSmartWatch2で読めるGmail用スマートプラグインは、Gmail使いには必須ですね。

5:K-9 Mail for SmartWatch

筆者は、会社のメールをXperiaではK-9 Mailでチェックしています。そのため、K-9 Mail for SmartWatchを入れることで、会社のメールをSmartWatch2でチェックできるようになりました。

特に仕事中はパソコンやスマホを常に見ていられないので、重要な仕事のメールもSmartWatch2でチェックできるのは、すごく便利です。Gmail以外のメールを使っている人にオススメです。

6:雨アラーム

これは、スマホ側のアプリをインストールしておけば、SmartWatch2でも使えるアプリです。SmaerWatch2を買う前から、Xperiaにインストールして使っていたアプリです。

雨雲が近づくと、距離、大きさなどを通知してくれるので、工事現場で働く筆者には非常にありがたいアプリです。

7:AZOOZA Deck SW2

スマホの状態をSmartWatch2で確認できるアプリです。表示されるデータは、月日、曜日、時刻、WiFi状況、キャリア電波状況、RAM/ROM/SDの使用率、電池の残量と温度、サウンドモード。

筆者は、Xperiaを充電しているときに、バッテリーが充電されているかどうかをSmartWatch2で確認するのに使っています。

また、キャリア電波状況をXperiaを取り出さなくても確認できるので、地下の現場などでスマホが受信可能かどうかをSmartWatch2で素早くチェックできるのも便利ですね。

サウンドモードの切り替えもSmartWatch2からできますので、Xperiaをカバンやポケットにしまったままで素早くマナーモードにできるのも、マナーモードにし忘れたときは重宝します。

(image by amanaimages)