皆さん、Googleスプレッドシートで業務効率化できていますか?筆者はスプレッドシートを使うようになってしばらくたちますが、ショートカットキーを使いこなせていない感が拭えないので、改めて調べてみました。

そこで今回はGoogleスプレッドシートを日常的に使う方なら覚えておくとちょっと便利なショートカットキーをご紹介します。

日付の挿入

Ctrl+:

日付の入力は「Ctrl+:」です。ドキュメント作成時には何かと役に立ちそうですね。

時刻の挿入

Ctrl+Shift+:

時刻の入力は「Ctrl+Shift+:」です。複数でドキュメント管理をするときなどに覚えておくとよいかもしれません。

コントロールを小さく表示

Ctrl+Shift+F

画面をもっと大きく見せたい!などコントロール部分を小さく表示する(コンパクトコントロール)には「Ctrl+Shift+F」です。プレゼンなど誰かに見せるときに役立ちそうです。

ちなみにコントロール画面を非表示にするにはショートカットキーはないようです。「表示」→「全画面」で非表示に出来ます。

変更履歴を表示

Ctrl+Alt+Shift+G

データを戻したい…ときは変更履歴の表示「Ctrl+Alt+Shift+G」を使ってみましょう。

キーボード ショートカットを表示

Ctrl+/

とはいえ、ショートカットキーなんて覚えられない!という方はこれだけ覚えておきましょう。ショートカットキー一覧が「Ctrl+/」で表示されます。

何かと捗るショートカットキー

ショートカットキーは日々使っていないとなかなか習得できませんよね。ですが、覚えておくと何かと捗るのがショートカットキー。最後のひとつだけでも業務効率化の第一歩として覚えておくとよいかもしれません。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)