July 10, 2020

もう気軽にふぁぼれない!フォロワーに自分のお気に入りが通知される?Twitterの新機能の内容と対策方法 | ミライFAN [ミライファン]

Twitter(ツイッター)の公式アプリに追加されたある新機能が大きな話題となっています。

なんと、自分がお気に入りしたツイートが、フォロワーのタイムラインに勝手に表示されるようになったんです!

現在はまだテスト段階のようで、正式に実装が発表されたわけではありませんが、対象に選ばれたユーザーからは戸惑いの声があがっています。

そこで、今回の新機能追加で困ることと、その対策方法についてご紹介します。

ツイッター初心者から上級者まで!上手に使いこなしたい人はこちら!
Twitterの使い方ガイド
ツイッターのお気に入り機能について
そもそもお気に入りって?
お気に入りとは、「お、これいいな」と思ったツイートを保存することができる機能です。アカウント画面から、今までお気に入りに登録したツイートをまとめて見ることができます。

お気に入りに登録することを、英語「favorite」から、通称「ふぁぼる」といいます。
お気に入りは発信するものじゃない!
ツイッターにはもともと、RT(リツイート)といって、「みんなにも読んでほしい」と思ったツイートをフォロワーのタイムラインに表示させる機能があります。一方、お気に入りはアクティビティかユーザーのアカウントページからしか見ることができません。つまり、今までのお気に入りには「発信する」という性質がなかったわけです。

「RT(リツイート)=フォロワーに発信したいもの」「お気に入り=個人的に保存したいもの」と使い分けている人が多いようです。
新機能追加で困ること
1:もう気軽にふぁぼれない!
お気入りはアカウントに鍵を掛けなければ誰にでも見られてしまうものだったので、今回の新機能追加で急に公開されるようになったわけではありません。ただ、ファロワーのタイムラインに大々的に表示されると思うと、気軽にふぁぼれなくなったという人が多いようです。

タイムラインに、リツイート以外に、お気に入りに誰々さんがいれました、とかフォローしてますってのが流れるようになってる。
ウカウカ面白いAVタイトルをお気に入りに入れられないな。

— ミケン (@mikenNOanata) August 19, 2014
フォローしている人の“お気に入り”がタイムラインに流れる仕様、まだ俺のタイムラインでは未確認なんだけど、それだとRTの意味がなくなるし、おいそれとおっぱいもふぁぼれなくなって辛いだけだろ。

— 朧 (@OB_RT) August 18, 2014
2:フォローしてないユーザーのツイートがタイムラインに
また、自分がフォローしていないユーザーのツイートがタイムラインに表示されるようになるので、うっとうしさを感じる人もいるようです。フォローしているアカウントが多いと、タイムラインが他人のお気に入りだらけになってしまうなんてこともあるかもしれませんね。

ふぁぼまでTLに表示されるの、鬱陶しいだけじゃね。ふぁぼ欄見られてないと思ってても誰かが見てるかも。

— ぼり (@bori_so1) August 20, 2014
人のお気に入りとかフォローしてるのとかTLにだす意味

— はるりり (@haruririko) August 22, 2014
積極的に見る気になれば公式クライアントの場合、そのユーザのページに行って「お気に入り」を見れば見れるし、「見つける」を見ればそれなりにアクティビティが見れるけど、それがTLに流されて強制的に見せられるのは別だと思う。

— mendo (@MendoPlaner) August 22, 2014
現時点では、フォローしているユーザーのお気に入り全てがタイムラインに流れるわけではありません。なんらかの条件でランダムに表示されているようですが、この条件が何なのかは不明です……。
新機能への対策法【フォロワーに見られたくない!編】
1:別アカウントを作る
情報を保存するためにお気に入り機能を使っているなら、専用の別アカウントを作ってしまいましょう。アカウントに鍵をかければ、勝手にフォローされないので、お気に入りが他人のタイムラインに流れることがありません。

2:「あとで読む」機能のあるサービスを使う
「Pocket(ポケット)」や「Evernote(エバーノート)」など、ウェブ上の記事を保存することができるサービスを使うのも手です。ツイッター以外のウェブページも「あとで読む」ように保存することができます。未読のものと既読のものを分けたり、情報の整理もしやすいので便利!

3:スクリーンショットを撮る
別アカウントを作ったり、別のサービスに登録したりするのが面倒だという人におすすめの方法です。お気に入りに登録したいツイートをスクリーンショットで撮れば、画像データとして保存することができます。

新機能への対策法【タイムラインに表示したくない!編】
1:別のアプリを使う
フォロワーのお気に入りをタイムラインに表示するのは、今のところ公式アプリだけのようです。他のアプリを使ってタイムラインをチェックすれば、うっとうしい思いはしなくてよさそうですね。

新機能が実装された場合、他のアプリにも反映される可能性があるので注意してください。
2:通知をしないようにする
タイムラインに他人のお気に入りを通知させないように設定する方法もあります。「〇〇さんがお気に入りに登録しました」という通知が来たら、そのツイートを長押しします。するとメニューが出てくるので、一番下の「ツイートを非表示にする」を選択すれば、タイムラインからそのツイートが消えます。また一度この作業を行うと、お気に入りの通知自体がされなくなるようです。

3:リスト機能を使う
お気に入りを表示されてもいいアカウントだけを厳選してリストに登録するという方法もあります。特に自分と興味、関心が合う人のお気に入りなら自分にとっても有益な情報かもしれませんよね。新機能のメリットを活かすには持ってこいの方法です。タイムラインではなくリストだけを見るようにすれば、余計な情報を見ずにすみますね。

リストは複数作ることができるので、カテゴリ分けするのがおすすめ!
リストに登録されていないアカウントは、お気に入りだけでなくツイート自体も表示されません。ツイートをチェクしたいアカウントはしっかりリストに登録しておきましょう。

新機能には困ることも多そう……
お気に入りがフォロワーに通知されるようになると、いろいろと困ることが多いようですね。

ただ、自分の興味がありそうな情報が、自動的に手に入るというメリットもあるので上手く使いこなしたいものです。

まだ正式に実装が発表されたわけではありませんが、自分に合った対策方法を考えておきましょう!