「おっさんたまご」は株式会社comceptがリリースした、「キモかわいいたまご型のおっさん」をコレクションしていくアプリです。気長にゆっくりコレクションでき、登場するキャラクターたちの表情と設定がジワジワくるということで話題になっています。

どんどんコレクションしていきたいところですが、待ち時間が思いの外長くて退屈してしまいがちです。

そこでここでは、「おっさんたまご」でたまごを効率的にゆでる方法をご紹介します。

効率的にたまごをゆでる方法 あら塩編

STEP1:たまごを投入する

まずはたまごを投入します。今回は15分、30分、1時間のたまごを投入しました。

STEP2:あら塩を使う

画面左下の塩のマークをタップします。出てきたメニューの中から一番上の「あら塩」を選択します。

大盛りのあら塩は効果が24時間持続する使い勝手のいいアイテムですが、課金以外で入手する手段がないので、よっぽどのことがない限り使わないことをおすすめします。

ですので、ここでは普通のあら塩を選択しました。

STEP3:時間を確認する

あら塩を使用したため、たまごの残り時間が減りました。しかし、それぞれのたまごで減る割合が違うことがわかります。

  • 15分たまご→10分
  • 30分たまご→22分
  • 1時間たまご→45分
同じあら塩でも長い時間ゆでるたまごに使ったほうが、お得です。

注意点

あら塩の重ねがけはできない仕様となっています。

塩の種類は他にもありますが、時間を短縮できる塩はあら塩しかないので、使わなくても待てるときは極力使わないほうがお得です。

また、上ではたまごを3つゆでていましたが、あら塩は使ったときにゆでているたまごにしか効果がありません。ですので、あら塩を使うのであれば、4~5つゆでている時に使うことをおすすめします。

効率的にたまごをゆでる方法 復活編

STEP1:たまごを腐らせる

たまごをゆでたままにしておいて、放置し、たまごを腐らせます。

STEP2:ふっかつの塩を使う

たまごが腐っている状態で塩のメニューを開きます。

その中から下から2番目の「ふっかつの塩」を選択します。

STEP3:完了

腐っていたたまごが復活して、通常のゆで上がったたまごになりました。これをタップすれば、いつも通り殻を剥くことができます。

これは茹で時間に合わせてアプリを開けない方のための方法です。復活の塩を必ず使うことになってしまうので、余裕があるときのみにしておきましょう。

塩を効率的に使うのがポイント

以上が効率的にたまごをゆでる方法です。

さらに、レアなたまごが早く欲しいという場合は、上記の方法に「黄金の塩」を使うなど組み合わせてみましょう!

どの塩も重ねがけはできませんが、たまごの湯で時間と相談して、最も効率のいい使い方を選んでください。

(image by 筆者)