メールに変わるコミュニケーション手段チャットワーク便利ですよね。

ただ、常に起動しておかないと通知が届かず、メッセージを見逃してしまうことがあります。

そこで、効率化やメッセージの確認漏れを防ぐため、Windowsで「毎日使うチャットワークの起動を自動化する方法」をご紹介します。

やり方

Step1 - GoogleChromeをインストール

Chromeをインストールしていない人は、下のリンクからダウンロードしインストールしてください。

Step2 - チャットワークのページを開きログイン

ログインして画像の状態にします。

Step3 - アプリケーションのショートカットを作成

Chromeのメニューで、ツール→アプリケーションのショートカット作成を選択します。

次に画像のように、「スタートメニュー」と「タスクバーに固定」を選択し作成をクリックします。

Step4 - スタートアップに登録

Windowsのスタートボタンを押し、プログラムの中からチャットワークのショートカットを探します。
ショートカットを、画像のようにスタートアップの下までドラッグアンドドロップで移動します。

おわりに

これでWindowsを起動する度にチャットワークが便利なアプリとして起動するようになります。またタスクバーに常駐するためブラウザを閉じてしまっても消えることがありません。

クラウドサービスでビジネスをもっと便利にしていきましょう。

(image by 筆者)