ビジネスシーンでは、SNSやメッセンジャーソフトではなく、まだまだメールを中心として仕事をしている人が大半ではないかと思います。
本エントリーでは、筆者が利用しているBeckyで、絶対に覚えておきたいショートカット5選をご紹介したいと思います。

毎日繰り返し行う作業はショートカットを覚えると業務効率化が進み、かつ時短効果が高いのでぜひ利用してみてください。

利用環境:Windows

1.メールを確認する(送受信)

Ctrl+M

これだけはとにかく絶対に覚えておきたいショートカット。ショートカットの威力をすぐに実感できるという点でも、ぜひ使ってみましょう。

2.新規メール作成

Ctrl+N

Tips:カーソルはTabボタンで次のフィールドに移動することができるので、こちらも覚えておくと便利です。

3.送信

Ctrl+Shift+G

Tips:誤送信を防ぐため、"ツール>全般的な設定>送信タブ>送信前に必ず宛先を確認" にチェックを入れておくと安全です。

4.返信

(1)Ctrl+R (返信) または (2)Alt+A+R (全員に返信)

複数アドレスあてに送られてきたメールへの返信は、共有のためにも全員に返信したほうが良いので、筆者は(2)を習慣にしています。
※自分だけに送られてきた場合は、どちらの操作も結果は同じです

5.草稿箱に入れる(下書き保存)

Ctrl+T

ビジネスシーンでは、大事なメールは時間をおいて見直したいという場合も多いですね。そういう場合は草稿箱(下書き)に入れておくと便利です。

おわりに

今回ご紹介したショートカットはBeckyの中でも特によく利用する機能ですが、他にも便利なショートカットはたくさんあります。ビジネスの生産性を上げるために、既存の作業や業務フローを見直して効率化を進めましょう。

(image by amanaimages)

(image by 筆者)