「カレンダーを自作で作りたい」という時に便利なのがエクセルですよね。「でも1から作るのは面倒くさい」「エクセルを使うのは得意ではない」といった人も少なくないと思います。

ここでは、Excel形式でそのまま開くことが出来るカレンダーがダウンロードできるサイトをご紹介します。

そのまま使うのもいいですし、コピーして好きな画像などと組み合わせ、自分好みのオリジナルカレンダーを作成してもいいですね!

テンプレを利用せずカレンダーを作りたい場合は、こちらを参考にしてください。:「Excelでカレンダーを作成する方法

Excel形式のカレンダーまとめ

テンプレート倉庫

シンプルな使いやすいデザイン。先月と来月のカレンダーが同時に確認できるタイプと、メモ欄が広くとってある書き込みやすいタイプの2種類があります。

Excel素材集

とにかくシンプルで特徴のないものですが、シンプルこそ1番。土日祝日が色分けされているので、とてもわかりやすいカレンダーです。

プリントアウトファクトリー

色分けの有無、メモ欄の有無などが異なる8種類のデザインのカレンダーがダウンロードできます。

年間カレンダー2015

1年間が1枚に収まった、コンパクトなタイプのカレンダーです。大まかな年間スケジュールを把握したいときにおすすめ。

ビズオーシャン

種類がかなり豊富で、西暦や月・予定を入力するとカレンダーレイアウトに自動反映するものなど、高性能設定がされているものばかり。

これなら毎年ダウンロードしたりしなくても、自分で手を加えるだけでとても使いやすいです。

マイクロソフト オフィス 活用総合サイト

マイクロソフトオフィス運営のこのサイトでは、様々なテンプレートを無料ダウンロード可能です。月齢カレンダーでは、月の満ち欠けを毎日確認でき、満月を逃さず見られます。

また、家族のスケジュール帳として使うのにぴったりな予定管理表形式のカレンダーでは、家族のひと月の予定がまるわかり。予算をグラフで確認することもできます。冷蔵庫に貼って使えば家族全員でスケジュールを共有できますね!

jun-style

こちらのサイトでは、フリーのイラストを利用した可愛らしいデザインのカレンダーがダウンロードできます。形式は年間カレンダー形式です。

画像やイラストを組み合わせてみよう!

ここでご紹介したのは、土台としてのテンプレートが中心です。シンプルに使うならこのままでも十分ですが、これに自分が好きな画像やイラストを挿入してオリジナルカレンダーを作るのも楽しいですよ!

その際役に立ちそうなサイトを下記に記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(image by amanaimages)