かつてはアドレスを赤外線で受信したりQRコードで読み取って交換していた連絡先。今では電話番号やアドレスを聞くよりも「LINE教えて!」とLINEのIDを交換することが多いのではないでしょうか?もはや当たり前のように生活に浸透してきていますよね。

そんななか「グルチャじゃなんだから個チャで話さない?スタレンいっぱいするかもしれないけどw」なんて言われて意味がわからない…!と混乱している人もいるかもしれません。ここでは最新のLINE用語をざっとまとめてみました。

最新LINE用語のまとめ

HPG(エイチピージー)

使用例:「彼氏とHPGにした~!」
  • 意味

LINEのホーム画像を友達や恋人などとペアやおそろいにすること。

  • 詳細

「ホームペア画像」の略称。ホーム(HOME)、ペア(Pair)、画像(GAZO)の頭文字をとっています。

LINEでは自分のホーム画像を好きな写真に設定できます。LINEを使っている仲良し同士でペア画像にするというのが最近の流行のようです。ちなみに「PGなう」は「ペア画像なう」の意味。LINEのホーム画面以外にも、スマホのホーム画面やロック画面をペア画像にする状態を表します。

スタレン・スタ爆

使用例:「うわ、めっちゃスタレンされたんだけどw」
  • 意味

スタンプを連続で送り続けること。

  • 詳細

LINEのスタンプを連続投稿して、自分の感情を表現しているときに使います。感情の激しさを強調したいときにぴったり。

また、連続してスタンプを送る行為を爆撃していることにたとえて「スタンプ爆発」の略称として「スタ爆」とも呼ばれます。

スタッドレスタイヤをレンタルするときも「スタレン」と呼ぶことがありますが、LINEでは違う意味で使われます。

既読ぶっち・既読スルー(KS)

使用例:「あいつから既読ぶっちされたんだけど~」
  • 意味

既読をつけたのに返信をしないこと。

  • 詳細

LINEはメッセージを読むと「既読」と表示されます。これは自分の送ったメッセージを相手が読んだのかわかるようにするためのもの。「既読」マークがついているに返事がこないことを、既読をぶっちする(さぼる)という意味から「既読ぶっち」と呼ばれています。

同じように、既読を無視するという意味の「既読スルー(KS)」なんて呼ぶこともありますね。

未読スルー(MS)

使用例:「まさかの未読スルーw」
  • 意味

未読状態のままメッセージを無視し続けること。

  • 詳細

「メッセージを読んでいないのだから当然でしょう?」と思う人もいるかもしれませんが、LINEでは通知画面でメッセージのおおまかな内容を確認することができます。

メッセージが届いているのをわかっていてそのまま放置したり、面倒くさがって無視したりする状態のことを「未読スルー(MS」と呼びます。

未読スルーは既読スルーよりもメンタルへのダメージが強いというウワサも…。何度送っても未読状態が続くならブロックされているという可能性もあります。

無言追加(むごんついか)

使用例:「とりあえず無言追加しとこう」
  • 意味

特に相手に連絡しないまま、無言で相手を友達リストに追加すること。

  • 詳細

友達リストに加えるときは、相手に許可をとってから追加することがあります。「無言追加」は、相手の許可をとらずして自分の友達リストに追加すること。そして、すぐにでも相手とトークできる状態にしている人もいるようです。

四角にバツ(しかくにばつ)

使用例:「わー、文字化けした。四角にバツだ」
  • 意味

文字化けしたときにLINEに表示される記号のこと。

  • 詳細

文字を表示するときに正しく表示されない現象を「文字化け」と呼んでいますよね。そんなときに特殊文字として変換されるのが四角のなかにバツ印の入っている「☒」という特殊文字。

「四角にバツ」は、送信している側にはきちんとした文字が表示されているものの、受信側にはたいてい「☒」と表示されます。

グルチャ

使用例:「昨日のグルチャで話してたあのネタだけどさー」
  • 意味

LINE上で複数人で行うチャットのこと。

  • 詳細

「グループチャット」の略称からきているグルチャ。一度に多くの人とのやりとりが楽しめるので、サークル仲間や仕事仲間、仲良しの友達同士でグループを作っている人が多いのが特徴です。

なかには「グルチャ募集」という書き込みも掲示板にされ、グルチャをしたいという参加者を募ることも。

個チャ(こちゃ)

使用例:「グルチャじゃなんだから個チャにしない?」
  • 意味

LINEで1対1の会話を行うこと。

  • 詳細

「個人チャット」の略称からきている個チャ。グルチャとは反対に、1対1で通常通りのLINEのやりとりをすることを指します。複数人で話せない内容や、ほかの人に読まれたくない話題のときにはグルチャから個チャに移動することも。

ブロッコリー

使用例:「あの人うざいからブロッコリーするわ」
  • 意味

LINE上で相手をブロックリストに追加すること。

  • 詳細

指定した相手からの連絡を拒否することを「ブロック」と言います。そこでブロックを野菜の「ブロッコリー」にかけてそう呼ぶようになったのだとか。たしかに、ブロッコリーと呼ぶことでブロックがちょっと軽いイメージになりますね。

一度に多くの人をブロックして連絡をとれない状態にすることを「ブロッコリー大会」と呼ぶのだとか。名前に似合わず残酷な大会ですね。

これでLINEのプロに…!

最新のLINE用語を使いこなせれば、もう怖いものはありません。LINEのプロといっても間違いないでしょう。率先して「ちょっとスタレンうざいわー」「いいじゃん、無言追加しとこうよ」なんてさらりと言ってみてくださいね。

(image by 筆者)