ゲームサイト「モバゲータウン」や、プロ野球・横浜ベイスターズを買収したことで有名な会社DeNAは、2014年9月8日に匿名投稿アプリ「Rumor」をiOS端末向けにリリースしました。

「Rumor」は現実の友達間で本音を投稿するサービスですが、あえて匿名で投稿することでより本音が言いやすくなるという新感覚のアプリです。

今回はこの新しいソーシャルネットワークアプリ「Rumor」についてご紹介します。

iTunes Store へ接続中です。

iTunes Store へ接続中です。

itunes.apple.com

「Rumor」とは

なにができるアプリ?

「Twitter」などのSNSでは、どの投稿を誰がしたのかがわかります。ですから、愚痴や不特定の人に見られてまずい内容の投稿はなかなかできませんよね。

今回DeNAがリリースした「Rumor」では、より自分の本音を言えるように、友達に向けて、匿名で投稿ができるようになっています。

「悩みができたから友達に聞いてほしいけど、相談するのはちょっと恥ずかしいな……」なんていう場合でも、「Rumor」なら自分だとバレずに投稿することができます。

さらに自分の投稿を見ているのはSNSやスマホの電話帳でつながっている友達なので、安心して本音を言えますよ!

どんなことを投稿するの?

120字以内で、なんでも好きに投稿できます。投稿にはハッシュタグをつけられるので、つけておくと検索されやすくなります。

人気なハッシュタグは「暴露」「ポエム」「愚痴」「悩み」「ここだけの話」などです。例えば以下のような投稿が見られます。

  • サークルの先輩に片思いはじめました
  • 旦那にへそくりがバレた
  • 仕事がつらすぎる……
位置情報をONにしている友達の投稿は、左下に自分とどれくらい離れている人なのかを知ることができます。

投稿するとどうなるの?

自分が投稿すると、匿名の友達から「Like」されたりコメントがくることがあります。もちろんみんな匿名なので誰がどの発言をしたかはわかりません。だからこそ本音で意見を交換することができます。

「Rumor」を使ってみる

登録してみよう

「Rumor」を利用するにはアカウント登録が必要です。FacebookかTwitterと連携すると、それぞれでつながっている友達と投稿を共有することができます。

Twitterは自分がフォローしている人のみ友達に追加されます。

使ってみよう

画面を左にスワイプしていくと投稿を次々と見ることができます。右にスワイプするとハッシュタグ検索の画面になります。

上にスワイプするとその投稿にコメントすることができ、下にスワイプすると各種設定が可能です。

投稿は画面右上の書き込みアイコンからできます。背景の模様を変えたり、写真をアップすることもできます。

どんどん本音を言おう!

友達に本音を言える匿名投稿アプリ「Rumor」をご紹介しました。「こんな悩みを抱えてる人が友達にいるんだ……」と新たな発見もでき、自分も本音を話してすっきりできますね。

ぜひ「Rumor」を使ってみてください!

(image by 筆者)