WEBページを作成するとき、地図を挿入したいなと思うことってありますよね。しかし、自分で地図を書くとなるととても面倒です。

そんなときに使えるのが、Googleマップです。なんと簡単にGoogleマップの地図を挿入することができるんです!ここでは、GoogleマップをWEBページに埋め込む方法をご説明します。

自分のWEBページにGoogleマップの地図を挿入する方法

STEP1:Googleマップで表示したい地図を住所から検索する

まずは、Googleマップで表示したい地図を住所から検索します。

STEP2:「地図」または「マップ画像」をクリックする

赤枠で囲まれた「地図」または「マップ画像」をクリックします。

STEP3:右下にある設定の歯車アイコンをクリックする

マップの右下にある設定の歯車アイコンをクリックします。

STEP4:「地図を共有/埋め込む」をクリックする

メニューの中から「地図を共有/埋め込む」をクリックします。

STEP5:「地図を埋め込む」をクリックする

「地図を埋め込む」をクリックします。

STEP6:埋め込む地図のサイズを変更する

埋め込む地図のサイズを変更することができます。「大」「中」「小」からお好みのサイズを選びましょう。

STEP7:表示されたHTMLソースをサイト内に貼り付ける

最後に赤枠で囲まれたHTMLソースをコピーし、WEBページ内に貼り付ければ完成です。

(image by 筆者)