LINEとは、世界中で使われている無料通話+メッセージアプリです。いまやなくてはならないツールだという方も多いですよね。

しかしLINEは1端末1アカウントのルールがあるため、何も考えずにiPhoneの機種変更をしてしまうと、情報が全てリセットされてしまいます。

iPhone6、iPhone6 Plusが発売されて、機種変更を決意した方もたくさんいるかと思いますが、LINEでの情報を引き継いでログインすれば、以前のようにLINEを使うことができます!

ここでは、「以前のアカウントを引き継いでLINEにログインする方法」をご紹介します。

なお、アカウントの引き継ぎのためには、前に使っていた端末であらかじめ準備をしておく必要があります。方法は2つありますので、以下の記事をご参照ください!

「LINE(ライン)とはどんなアプリ?」「スマホのLINE(ライン)の使い方を知りたい!」「LINE(ライン)のアプリ設定で困っている!」という方はLINE(ライン)の使い方ガイドをご覧ください。
LINEは携帯電話だけでなく、パソコンからも使用することができます。LINE(PC版)の使い方についてはこちらをご覧ください。

以前のアカウントを引き継いでLINEにログインする方法

STEP1:LINEを開く

LINEをインストールして開きます。すると「ログイン」と「新規登録」の2つのボタンが現れるので、「LINEユーザーログイン」のボタンをタップします。

ログイン画面に移ると、メールアドレスでのログインとFacebookでのログインの2つから選ぶことができるようになっています。お好きな方をタップしましょう!

STEP2-1:メールアドレスでログイン

以前のアカウントで登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「確認」をタップしてログインします。

STEP2-2:Facebookでログイン

「Facebookでログイン」をタップします。Facebookに移動して確認を求められたら、内容を確認して「OK」をタップしましょう。

機種変更した場合に引き継がれる情報と引き継がれない情報

同じアカウントでログインしても引き継ぐことができない情報があります。よく確認をしておくと安心です。

引き継がれる情報

  • 友だち
  • グループ
  • プロフィール情報
  • グループボードの情報
  • 購入したスタンプ情報
スタンプは「スタンプ管理>マイスタンプ」から再度ダウンロードすることができます。
  • ひとこと
  • ホームの投稿
  • タイムラインの内容
  • 関連アプリの情報

引き継がれない情報

  • 過去のトーク内容
  • トーク背景
  • 通知音の設定
  • コイン残高(同じOS間なら引き継がれます)
なお、過去のトーク内容は保存することも可能です。詳しくはこちら:「機種変更したときに困らないように!LINEのトーク履歴を新しい端末で見る方法

おわりに

iPhoneを機種変更する場合だけでなく、iPhoneが故障してしまった場合は無償交換となりiPhone本体が新しいものになる可能性があります。いざというときのためにも、iPhoneユーザーはLINEのメールアドレス登録やFacebook連携をしてしっかり準備しておくことをオススメします!

参考:機種変更に備えてLINEのアカウント引き継ぎ方法をチェックしよう

(image by 筆者)