今やほとんどの人が利用している無料通信アプリ「LINE」ですが、「端末を変えるとトーク履歴が見られなくなってしまう……」と嘆いている人も少なくないのでは?

そんな人に吉報です!

実はLINEのトーク履歴はテキストファイルでメール送信できるので、新しいスマホや携帯電話でも履歴を読むことができるのです。この方法はLINEの公式ヘルプでも推奨されています。

そこでこの記事では「LINEのトーク履歴をメールで送信して新しい端末で見る方法(バックアップを取る方法)」についてご説明します。

なお、アカウントの引き継ぎに関しては以下の記事もご参照ください!

LINEのトーク履歴をメールで送信して新しい端末で見る方法

STEP1:アプリを起動し、送信したいトークを選択する

アプリを起動しトーク一覧を表示させます。そして一覧から履歴を送信したいトークを選択します。

トーク画面を開いたら、右上の「∨」マークをタップします。

STEP2:メニューから「トーク設定」を選択する

メニューが表示されますので、その中の「トーク設定」をタップします。

トーク設定の画面が表示されますので、その中の「トーク履歴を送信」をタップします。

STEP3:「メールを送信」を選択する

履歴を共有する方法が表示されますので、上の「メールで送信」をタップします。

「その他アプリ」を選択するとDropboxなどでトーク履歴のテキストファイルを共有することができます。
ただ、オンラインストレージは個人情報が漏れてしまうおそれがありますので、LINEの公式ヘルプでは推奨されていません。

メールの送信画面が表示されますので、PCのメールアドレスを入力して「送信」をタップします。

端末を変えても支障がない、PCのアドレスを利用するのがおすすめです。

STEP4:新しい端末でPCのアドレスを確認する

新しい端末を入手したら、PCアドレスにアクセスしてテキストファイルを確認します。これで完了です。

共有できるのはテキストだけで画像は送信できませんのでご注意ください。大切な画像は別にバックアップをとっておきましょう。

これで新しい端末でのやり取りがスムーズに

トーク履歴を新しい端末で見ることができれば、やり取りが途切れずに済みますね。

トークごとにメール送信しないといけないので少し手間がかかりますが、大切な履歴はぜひバックアップをとっておきましょう!

(image by 筆者)