RSSリーダーとして多くのユーザーに利用されている「livedoor Reader」。サービスの停止が発表されたり、やはりサービスが継続されることになったりと、何かと話題です。

有名なRSSリーダーの1つである「Feedly」は、PCからもスマートフォンからも見ることができ、大変便利なリーダーですが、「livedoor Reader」からのデータ移行も簡単です。

ここでは、簡単にRSSを移行する方法をご説明します。

livedoor ReaderのRSSデータをダウンロードする方法

STEP1:「設定変更」をクリック

まずlivedoor Readerにアクセスし、ログインします。

ページはこちら!「livedoor Reader

ログインすると、画面右上に「設定変更」のリンクがあるので、クリックします。

STEP2:「エクスポート」をクリック

設定変更メニューの中に「データのインポート/エクスポート」のメニューがありますので、この中から「エクスポート」をクリックします。

STEP3:ファイルがダウンロードされる

自動的に「export.xml」というファイルがダウンロードされます。ここまで作業できたら、livedoor Readerは閉じてしまって大丈夫です。

Feedlyにデータを移行する方法~初めてFeedlyを使う場合~

Feedlyを初めて使う方は、こちらの方法をお試しください。

STEP1:「Import OPML」をクリック

Feedlyにアクセスします。

ページはこちら!「Feedly

「Import OPML」というボタンがあるので、クリックします。

STEP2:ファイルをインポート

livedoor Readerからダウンロードしたxmlファイルを選択し、「Import」をクリックします。

STEP3:完了!

RSSの管理などができるOrganizeページに移動します。ここにlivedoor Readerで登録していたRSSが表示されていたら、完了です。

Feedlyにデータを移行する方法~Feedlyをすでに使っている場合~

Feedlyをすでにご使用中の方は、Feedlyにログインしてからこちらの方法をお試しください。

STEP1:FeedlyでOrganizeページを開く

「Feedly」を開きます。

ページはこちら!「Feedly

画面左下にある「…」ボタンをクリックするとメニューが開きますので、その中にある「Organize」をクリックします。

STEP2:「Import OPML」をクリック

ページ上部に「Import OPML」というボタンがありますので、ここをクリックします。

STEP3:ファイルをインポート

livedoor Readerからダウンロードしたxmlファイルを選択し、「Import」をクリックします。

STEP4:完了!

Organizeページに自動的に戻ります。登録しているRSSの一覧があるので、livedoor Readerで登録していたRSSが追加されているかを確認しましょう。表示されていれば完了です!

これからはFeedlyで快適な情報収集を!

Feedlyは基本的に英語で表示されるサービスなので最初はとっつきにくく感じるかもしれませんが、直感的に操作できるのですぐに慣れることができますよ。これを機に、Feedlyを使いこなしてみてはいかがでしょうか?

Feedlyの使い方についてはこちらもご覧ください!「Feedly(フィードリー)の使い方

(image by 筆者)