グループウェアとして有名な「Googleグループ」と「サイボウズLive」を比較して、「サイボウズLive」のお勧めポイントをご紹介します。

グループウェアとは?

グループウェアとは、企業などの組織において、オンラインで情報を共有するためのソフトウェアのことです。

無料で利用できるものの1つとして、「Googleグループ」が有名です。

「Googleグループ」とは?

「Googleグループ」では、Googleのアカウントでログインすると、公開・非公開のグループを作成し、グループ内でディスカッションしたり、ファイルをアップロードしたりすることができます。

Googleのアカウントさえ持っていれば、無料ですぐに使えるのが、Googleグループの利点です。

「Googleグループ」の問題点

ところが、Googleグループは、携帯電話との親和性が悪いとの問題点が指摘されています。

具体的には、以下のような不具合が報告されています。

  • Googleグループでのメーリングリストによるメールが携帯電話では届かない。

  • Googleグループを携帯から閲覧するには、「Google Wireless Transcoder」というパソコン用のページを携帯用に変換する機能が必要な場合がある。

最近は、携帯電話の機能が格段に向上していることから、パソコンよりも携帯でサイトの閲覧を行う人が増えています。

かかる現状において、携帯との親和性が悪いというのは、少し不便かもしれません。

「サイボウズLive」について

サイボウズLiveは、スケジュール、掲示板、共有フォルダ、ToDoリストなどをグループで共有できるサービスです。

サイボウズLiveが、Googleグループよりも優れているのは、モバイル機器に対応しているという点です。

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しているだけでなく、今話題のiPhone、Androidなどのスマートフォン向けの専用画面も用意されています。

外出先などからスケジュールを確認するうえでは、モバイル機器に対応した「サイボウズLive」のほうが「Googleグループ」よりも優れたサービスといえるでしょう。

「サイボウズLive」の注意点

充実した機能を無料で利用できるのが、サイボウズLiveの魅力ですが、一点だけ注意が必要です。

それは、サイボウズLiveでは、1グループの最大人数が20名という点です。

現在、2012年1月末日までの期間限定で100名まで利用可能というキャンペーンを実施中です。

また、21名以上の場合の有料オプションサービスも準備中とのことです。

今後、サイボウズLiveの上限人数が増加されることが期待されますね。

おわりに

いかがでしょう。GoogleグループとサイボウズLiveのそれぞれの特徴についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、グループウェアを選択する参考になれば幸いです。