iOS8へのアップデート後、メッセージが届いたときにわざわざアプリを起動しなくても、通知バナーから返信ができるようになりました。これで別のアプリを使っているときでも閉じることなくサッと返事ができる、とても便利な機能です。

しかし、このインタラクティブな通知を使用するときに注意したいのが、通知スタイルの設定です。通知の設定によっては、不具合が生じることがあるようです。

ここでは通知スタイルを「バナー」にするメリットとその方法、そして通知バナーから返信する方法をご紹介します。

ロック画面からすぐにメッセージに返信する方法はこちら!通知が来たらすぐ返信!ロック画面の通知から相手にメッセージを返信する方法

通知スタイルを「バナー」にするメリット

通知スタイルには、画面上部に表示される「バナー」と、画面中央に表示される「ダイアログ」があります。どちらの場合でも通知から返信ができます。

メールやメッセージを重視する人は、通知設定をダイアログにして、いつでもしっかり確認できるようにしているかもしれません。しかし、ダイアログにしている人は注意点があります。

ひとつはダイアログからはメッセージアプリを開けないということです。前後のやりとりを見るためにはアプリを起動しなければならないので、ダイアログでは少し不便ですね。バナーなら、タップすればアプリを起動することができます。

もうひとつは、ダイアログから返信をしている最中に別のテキストメッセージを受信した場合、入力していた返信メッセージが消えてしまうことがあることです。これはかなり困りますよね。

以上のことから、通知スタイルはダイアログよりバナーの方がおすすめなのです。

通知スタイルを「バナー」にする方法

STEP1:通知設定を開く

設定アプリを起動し、「通知」をタップします。通知メニューを下にスクロールし、「メッセージ」を探します。

STEP2:メッセージメニューを表示する

メッセージアプリが見つかったらタップします。メッセージの通知設定画面が表示されるので、「バナー」を選択します。これで完了です。

バナー通知からメッセージに返信する方法

メッセージが届いたらバナーで通知されるので、バナーを下にスワイプします。件名と本文を入力する欄が表示されるので、返信メッセージを入力します。上が件名、下が本文です。件名はなくてもOKです。

メッセージが入力できたら「送信」をタップします。これで完了です。

バナー通知で快適に返信!

バナー通知にする方法とメリットをご紹介しました。せっかく便利な機能が搭載されたのですから、設定で損をしたくはありませんよね。ぜひ参考にしてみてください!

(image by 筆者)