なんと、Facebookの言葉を関西弁に設定することができるようになりました!「いいね」は「ええやん」に、「シェア」は「わけわけ」に……など、関西弁好きにはたまらない仕様です。

ここでは、超簡単な関西弁への設定方法をご説明します!

なお、関西弁はパソコンからのアクセスでのみ表示され、公式アプリではまだ使えないようです。パソコンから関西弁をお楽しみください!

Facebookで関西弁を設定する方法

STEP1:パソコンでFacebookを開く

パソコンでFacebookを開くと、画面上部に「日本語(関西弁)の準備ができたで。」というアラートが現れます。「よっしゃ」をクリックすれば設定完了です!

STEP2:完了!

近況を投稿する欄には「なにしてるん?」と表示されます。

友達のタイムラインへの投稿へは、「ええやん!」「つっこむ」「わけわけ」というメニューが表示されます。

  • ええやん!:いいね!
  • つっこむ:コメント投稿
  • わけわけ:シェア

に対応しています。

「わけわけ」の使い方はこちら!「大阪弁「わけわけする」の使い方

設定画面から設定する方法

アラートが出たときは「またな」をクリックしたけれど、やっぱり使ってみたい!でももう関西弁に設定するアラートが出ない……というときは、設定画面から変更しましょう。

STEP1:「▼」をクリック

Facebookのトップページから、画面右上の「▼」ボタンをクリックします。

STEP2:設定を開く

表示されるメニューの中から。「設定」をクリックします。

STEP3:「編集」をクリック

「一般アカウント設定」メニューが開くので、「言語」の欄の右にある「編集」をクリックします。

STEP4:「日本語(関西)」を選んで完了!

プルダウンメニューの中から「日本語(関西)」を選び、「変更を保存」をクリックしたら完了です。

関西弁でFacebookがもっと身近に!

「いいね!」よりも「ええやん!」の方が、より身近でかわいらしく感じますよね。もっとFacebookを使おう!という気持ちにさせてくれます。関西弁を普段お使いの人も、そうでない人も、ぜひ設定してみてくださいね。

(image by 筆者)
(image by PAKUTASO)