日本で検索サイトGoogleを使って何かを調べるとき、多くの人が利用するのは「https://www.google.co.jp」ですよね。

さらに何かしらの理由でアメリカ版Googleの検索結果を見たいと思ったとき、「google.com」で検索しても、アメリカにいる場合にgoogle.comを使って検索したときとは違う結果が表示されることがあります。

その理由のひとつにはローカリゼーションがあります。ローカリゼーションは検索者のPCのIPアドレスから住んでいる地域を判断して、地域に合った結果を返す仕組みです。そのため、検索用語によっては、近接している地域同士でも検索結果が異なる場合があるそうです。

では、日本からアクセスしてアメリカ版Googleの検索結果を見るにはどうしたらいいのでしょうか?

「&gl=us」のパラメータを付ければ米Googleが閲覧可能に!

実はとても簡単な方法でアメリカ版Googleの検索結果を見ることができます。

それは「いつもどおりにGoogleで検索した結果のURLの末尾に、「&gl=us」をつけるだけ」というものです。ステップごとに詳しくご紹介します。

STEP1:日本版Googleで検索したい単語を検索する

https://www.google.co.jpにアクセスし、検索したい単語を入力します。検索エンジンをGoogleに設定している場合は、検索バーに単語を入力します。

ここでは「日本」と入力します。

STEP2:検索結果のURLの末尾に「&gl=us」をつける

入力した単語の検索結果が表示されたら、アドレスバーのURLの末尾に「&gl=us」をつけます。そして「Enter」キーを押します。

完了!

これでアメリカ版の検索結果が表示されます。ぱっと見だと同じ表示に見えますが、よく見比べると微妙に違いますね。

検索結果には日本語と英語が混在しています。「アメリカ版なのに日本語が?」と思うかもしれませんが、アメリカでも日本語で検索すれば日本語の検索結果が表示されます。

(image by 筆者)