10月16日、米Facebookは、iOS版Facebookメッセンジャーのバージョンを1.4にアップデートしました。これにより、メッセンジャーで送る写真に文字やイラストが入れられる新機能が追加され、楽しみ方の幅が広がりました。

友達へ送る写真に落書きをして遊んだり画像で強調したい部分を簡単に示すなど、さまざまな使い方ができ、とても便利でおもしろい機能です。

ここでは新しくアプリに追加された、画像に文字や絵を描く方法をご紹介します。

写真に文字を入れる方法

STEP1:画像を選択する

チャット画面でカメラロールを開き、送る画像を選びます。

画像をタップすると「編集」「送信」の2つが出てくるので、「編集」をタップします。

STEP2:文字を入力する

画像をタップすると、文字が入力できるようになります。

好きな文字を入力し、完了です。

写真に落書きをする方法

STEP1:落書きモードにする

文字入れと同様に「編集」をタップしたあと、画面下の落書きアイコンを選択します。すると右側にカラースペクトルが表示されます。

STEP2:ペンの太さと色を決める

カラースペクトルに触れると、ペンの太さとカラーを確認できるアイコンが表示されます。

そのまま画面から指を離さずに左にスワイプするとペンが太くなり、上下にスワイプすると色が変わります。

好きな太さ・カラーにしたら指を画面から離します。落書きスタートです。

STEP3:間違えたら戻せる

落書きに失敗したら、画面下の矢印をタップすることで1つずつ戻すことができます。

STEP4:送信する

落書きが終わったら右上の「送信」をタップし、相手に送ります。これで完了です。

Facebookメッセンジャーの楽しみ方広がる!

Facebookメッセンジャーで写真に文字入れや落書きをする方法をご紹介しました。これでメッセンジャーを使ったコミュニケーションが今までよりももっと楽しくなりますね!ぜひ新機能を使ってみてください!

(image by 筆者)