データ保存・管理のツールとして有名な「Dropbox」ですが、アップデートが行われ、iOS8以降はiPhoneの「Touch ID」でロックを解除できるようになりました。

これまで手打ちだったIDやパスワードが一瞬で入力できるのはとても便利ですよね。

そこでここでは、iPhoneアプリ「Dropbox」で、「Touch ID」を使ってロック解除をする方法をご紹介いたします!

DropboxのロックをTouch IDで解除する方法

この方法を実践するには、「Dropbox」内でTouch IDを利用する設定をする必要があります。

STEP1:「設定」をタップし、「パスコードロック」をタップする

Dropboxを起動したら、画面右下のメニューにある「設定」をタップします。

設定のページが表示されたら、その中にある「パスコードロック」をタップします。

STEP2:パスコードの設定を開始する

「パスコードをオンにする」をタップすると、設定画面が表示されるので、好きな4桁の数字を入力します。

STEP3:指紋認証を有効にする

パスワードが設定されると再び、パスコードに関する設定メニューに戻るので、表示されている「指紋認証」の項目をタップして有効にします。

STEP4:完了

一度ログアウトして、もう一度ログイン画面を表示すると、Touch IDのメッセージが表示されます。

この状態でホームボタンに触れれば、パスワードの入力をせずにログインすることが可能です。

おわりに

パスワードの管理を1つにまとめたり、指紋でパスワードを入力したりと、どんどんデータ管理はハイテク化しています。

一見難しいように感じますが、いろんな作業が省略されている結果なので、慣れてくるとこちらの方が簡単であることに気づくと思いますよ!

他のアプリでもこの「Touch ID」でロック解除をする流れができつつあるので、これからが楽しみでもあります。

(image by amanaimages)