子育てをしていると、悩んでしまうことって多いものですよね。初めての育児でてんやわんやのお母さん、育児にうまく関われないお父さん、その悩みを1人で抱え込んでしまってはいませんか?

子育ての悩みは千差万別ですが、先輩ママさん&パパさんの意見はとても参考になるものです。そこでここでは、育児の参考になりそうなエントリーが多いはてなブロガーさんを、10人まとめてご紹介します。

はっと気づきを与えてくれるようなブログから、癒やしを与えてくれるブログ、爽快感を与えてくれるブログまで、育児系のブログといっても様々です。自分の助けになってくれそうな記事を書くブロガーさん、探してみてはいかがでしょうか?

育児の参考になるはてなブロガー10人

イシゲスズコさん「スズコ、考える。」

育児に関する考察が興味深く、人気のママブロガーさんです。

育児のストレス、の一番て結局これじゃないか?と思ったこと。 - スズコ、考える。

少し前にTwitterで「育児の一番のストレスは自分の思うように時間が使えないこと、だれかの時間軸に合わせて動くこと」というのが回ってきたのを見て、そうだなぁ、それは確かにすごいストレスだよね、と思った。 でも、一番か?と考えたとき、それで爆発するほどではないなぁと私は思ったのですね。確かにすごいストレスなの。トイレも自分の都合では行けない。子供中心、子供の時間軸に合わせていろんなことをセッティングしたり、予定したことがスムーズにいかなかったり。 でも一番か、と言われたら、も~~ってはなるけど今までマックスに爆発したときの要因にだったかと思い返すとなんか違うなぁと。 で、今日この記事が回ってき…

suminotiger.hatenadiary.jp

子どもに「謝りなさい!」と言っていませんか? - スズコ、考える。

週末、子どもたちを連れての小旅行の途中、大きな遊具のある広い公園に立ち寄りました。遊具のそばには草すべりができる広い土手があって、遊具に飽きた息子たちは車に積んでいた段ボールを持ち出して土手を登って行きます。 かなり幅広の土手なのに、うちの子たちを含めなぜか同じところばかり滑る子どもたち。うちの子たちは段ボールを敷いてるからそうスピードは出てないんだけど、プラスティック製のそりを持参している子も結構いて、一列に並んではつぎつぎ滑る。もっと広がって滑ればいいのになぁ、ぶつかりそうで危ないなぁ…と思っていたちょうどそのとき 「どすん」 土手のまんなかあたりで止まってしまった末っ子の背中に後ろからす…

suminotiger.hatenadiary.jp

おすすめエントリーはこちら!育児まわりで話題になっているトピックスや本の内容なども踏まえての考察記事で、育児の悩みを整理したいときに参考になりそうです。

するめさん「するめブログ」

絵やマンガも使って、育児やご家庭の悩みを整理しポストされているブロガーさん。

育児しんどいマンガ『夜泣き編』 - するめブログ

今まさに眠れないママさんたちがんばれ! 描きながら思い出して泣けました。(´・ω・`) もし「もっと読みたい!」と思ってもらえたら、 ★やシェアしていただけると嬉しいです。 尚、こちらのマンガは転載禁止とさせていただきます。 (2015.11.24追記) 『育児しんどいマンガ』新シリーズのWeb連載が 『みんなのコミック』にて、はじまりました! 閲覧は無料ですが、携帯等でお読みになる場合は アプリのダウンロードが必要になります。 日本のママさんもっと元気になれ! そんな風に思っていただけたらこちらの記事も合わせてどうぞ。 乳児用液体ミルクを日本でも発売して欲しい! と言うキャンペーンがはじまり…

surume.hatenablog.jp

おすすめエントリーはこちら!マンガは、育児に悩む方なら共感できる部分も多そうです。また、育児中の方の参考になる情報をまとめている記事もあるので、チェックしておくとよいですね。

つごつごさん「はるのあした」

お子さんを生まれてから復職されるまでの間に更新されていたブログです。現在は更新がありませんが、今読んでも参考になる記事がとても多いです。

育休中にやっておくこと - はるのあした

産休、育休中にやっておくことは働く女性向けの雑誌、Web等で既に何度も言及されているので、その中から自分のreminderとして書いておく。ポイントは、「産休前であれだけ忙しくてマトモに出来てなかったこと(掃除、料理等)を育児がプラスされた復職後もクオリティを保つとか無理!準備しないとまずいな、と想像できること、あらかじめ準備できることは全部準備する!」です。 (1)復職までに、予防接種を受けられる限り全部受ける Know VPD! - ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守る 生ワクチン(たとえばBCG)を打つとその後1ヶ月ほかの予防接種が受けられない、子どもが風邪をひいたと…

tsugo-tsugo.hatenablog.com

保活が終わりましたので報告を。 - はるのあした

保育園が無事決まりまして、うちの子どもは認証保育園に通うことになりました。ちなみに、認可保育園は不承諾でした。なので、認可保育園にどうしても入れたい!という方には参考になりません。育休中に保育園を確実におさえて、育休延長なく復職する、ぐらいの感じで。それにしても、書き出して読み直してみるとここまでしてたの、ここまでしなきゃいけないの、って感じはするし、こういうことをしなくても保育園が見つけられる世の中になるといいですね…。 ちなみに自治体は東京23区外です。データ上の待機児童数が少ないので、全国ランキングではあまり上位には来ないが、保育園の入園希望児童数に対する待機児童の割合は結構高い所です。…

tsugo-tsugo.hatenablog.com

おすすめエントリーはこちら!実体験に基づくアドバイスや、やっておくことリストなどは、育児中にチェック必須ですよ。

はなこさん「はなこのブログ。」

「自称・和み系」というブロガーさん。和み系だけあって、なんともほんわかする記事が多いのが特徴です。

「察してほしい」気持ちをなくせば夫婦喧嘩は8割減る - はなこのブログ。

夫婦喧嘩多めのあなたへ。 私はとても怒りっぽい性格です。 すぐにカリカリしてしまうんですね。 みんな大好きカリカリ梅が1粒で1カリカリだとすると、私は857カリカリぐらいはいっていると思います。 (ちなみに1000カリカリでちゃぶ台が1回ひっくり返ります。) そのため夫婦喧嘩も多めです。 結婚一年目なんかはほぼ毎日喧嘩していました。 しかし考え方を少し変えてからは、夫にイライラすることが減って、喧嘩も8割ほど減ったのです。 それがタイトルにもある“「察してほしい」気持ちをなくす”というもの。 その考えのヒントとなったのはこちらの本。 ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分か…

www.hanako-no-blog.com

意識が高い2歳児にありがちなこと - はなこのブログ。

「子どもなんてどうせ何も考えてないんだろう」なんて思っている人もいるだろうが、実はそんなことはない。彼らの向上心はしばしば大人のそれを遥かに上回る。 わが家にも2歳の娘がいるが、その意識の高さには毎度驚かされている。 本日はそんな意識が高い2歳児についてご紹介していこうと思うので、大人のみなさんも彼らの行動をぜひ参考にしない方がいいと思う。 意識が高い2歳児にありがちなこと 1. 人脈が広い われわれの生きる社会では何と言っても『人脈』がものをいう。 わが家の2歳の娘は友人がとても多い。「かなちゃん」や「とおるくん」など保育園のおともだちに加え、「わんわん」「くましゃん」「あんぱんまん」「かめ…

www.hanako-no-blog.com

おすすめエントリーはこちら!添えられた絵がかわいく、文章が読みやすいので、育児にちょっとつかれた、癒やされたいというときに読んでみてください。夫婦関係に関する意見にも、はっと気付かされるものがあります。

yukixxx1226さん(id)「yuki's blog...」

等身大の悩みを親近感を持って書かれているブロガーさんです。悩んでいるときに覗いてみたら、解決のヒントが見つかるかも。

育児ノイローゼになりかけて、自治体に電話した話 - 息子のつむじは左巻き。

私の住んでいるマンションの隣の部屋のご夫婦に、赤ちゃんが産まれました。 引っ越しの挨拶に行った時に、 「子どもがうるさかったらすみません。」 と言ったところ、向こうのご主人の方が、 「うちももう少ししたら産まれる予定なので、こちらこそ」 と、言ってくださってから10ヶ月ほどたったと思います。 毎日大変そうな泣き声は聞こえますが、 うちほどではないように思います。 うちは泣き声はそこまで大きくなかったものの、 (むしろかわいらしい声だった) とにかくよくぐずる子でした。 今日は夜泣きで苦しんだ時に、自治体に支えてもらったことを残しておこうと思います。 息子は3時間以上寝てくれることはなかったので…

yukixxxxx.hatenablog.com

ベビー用品で必要だったもの・いらなかったものまとめ - 息子のつむじは左巻き。

さんざん雑誌とかで、 出産準備BOOKとか、いらなかったものリストとか見てきたのに、 やっぱり失敗しました。 ベビー用品を妊娠中に買うのは楽しみでもあるけど、 あとで無駄な出費が続いたりしてしまって、もうちょっと考えておけばよかったなと。 やったことない経験について準備するってとても難しいですよね。 登山準備とかもそうかも。杖はいるの、いらないの、2本がいいのどうなの?みたいな。(そして持って行かず後悔) 出産準備をするうえで、いろんなものをそのまま参考にする前に、 頭に入れておかないといけないことがあります。 ・自分の家の生活スタイル ・出産後の手助けがどれだけあるか そのうえで、出産してか…

yukixxxxx.hatenablog.com

おすすめエントリーはこちら!リアルな体験談が参考になります。育児グッズ必要だった・いらなかったものリストは、先輩ママだからこその意見が満載で、おすすめです。

kobeniさん「kobeniの日記」

2児のワーキングママであるブロガーさんです。知的な考察が光る記事、大変参考になりそうです。

こどもは手段が目的 - kobeniの日記

先日、うちの夫がTwitterでこんなことを言っていた。 そうか。こどもはなんでも楽しむっていうけれど、ぼくらおとなにとっての「手段(目的地へ行くために走る)(紙を切るためにはさみを使う、とか)」を娯楽に変えているのか…。ぼくはつい「目的」のための「手段」として行動の主従関係を考えてしまうけれども、それは彼らには通じない考え方だよなあ。 おっ、夫のくせにたまには面白いこと言うなと思ったわけですが、確かに最近、うちの息子は「はさみで切るという手段」にハマっています。色とりどりの折り紙を切り刻み、ソファーの上には折り紙の断片が山のように…基本的に大人がやる行為には「目的」があって、そのために手段が…

kobeni.hatenablog.jp

「泣くのはやめなさい。男の子なんだから」 - kobeniの日記

2年くらい前に、とある外資系企業の管理職をしている女性に話を聞いたことがある。彼女が指揮している、「女性社員の活躍を支援する取組み」についての話の中で、彼女はこんなことを言った。 「女性社員にも、なおすべき部分はあると思うんですよ。たとえばオフィスで泣いちゃうとかね」 私はガーーンとなってしまった。というのも、その前日に部長(かなりコワモテの男性)に「失望した!」と怒鳴られて、ぽろりと涙してしまっていたからだ。 というか、私は新人の頃からよく会社で泣いていた。そのほとんどは悔し泣きだ。叱られた時、相手の言うことがもっともすぎて泣けてきたり、結果が出なかった時に自分の不甲斐なさに涙したり。さすが…

kobeni.hatenablog.jp

おすすめエントリーはこちら!しっかりと読み応えのある記事が多いです。添えられた絵がかわいいですよね。特にワーキングマザーにおすすめのブロガーさんです。

としぞうさん「いつか朝日が昇るまで」

2人のお子さんを持つお父さんブロガーさんです。育児以外の記事も非常に興味深いです。

痛みがなくて良かった~無痛分娩体験談 - いつか朝日が昇るまで

昨日第2子の出産が終わったので無痛分娩について忘れないうちに書いておこうと思います。 第二子が無事産まれました - いつか朝日が昇るまで 第二子が無事産まれました - いつか朝日が昇るまで さて無痛分娩にいたる経緯,その詳しい内容は関連記事の方に書いていますので,そちらを参照いただいて,この記事では前日から当日の様子と無痛分娩で出産した感想を書きたいと思います。 前日 計画分娩のため,前日入院で出産当日の朝から陣痛促進剤を入れるということになっていました。すでに4センチ子宮口が開いていると言われ,明日はすぐ産まれるかもと言われました。また出産日当日に硬膜外麻酔をするために背中にチューブを入れま…

gerge0725.hatenablog.com

怒鳴ることが悪いのは分かっていますが… - いつか朝日が昇るまで

怒鳴ることはだれもが避けたいはず。でもなかなか感情をコントロールできない。それは当然だと思います。子どもが言うことを聞かない。自分の意志がはっきりとしてきてできもしないのに「これがやりたい」と愚図る。「もういいかげんにして!!」と怒鳴ることは仕方のないことです。 もちろん以下の記事にあるような怒鳴ることの弊害もご存知だと思います。 親が子供を怒鳴る弊害 - WSJ.com ピッツバーグ大学で心理学・教育学を専門とするミンテ・ワン准教授が主導して中間層の若者とその親976人をアンケート調査したところ、親に「とげとげしい言葉」でしつけられた10代の若者は、そうでない若者より行動障害やうつ病といった…

gerge0725.hatenablog.com

おすすめエントリーはこちら!実体験の記録や、男性ならではの考察がおもしろいです。

ほう太パパさん「ほう太パパの七転び八起き」

こちらも2人のお子さんを持つ、イクメンブロガーさんです。ブログの雰囲気も文体も柔らかく、じっくり読みたいブログです。

育児中の妻に殺意を抱かれないために、夫が気をつけるべきこと。 - ほう太パパの七転び八起き

はじめに googleなどで検索した結果、このページをご覧いただいているかたが多いようです。 大変ありがたいことですが、このページはかつて炎上したページです。 人によっては不快な内容が含まれている可能性があり、私もいま読み返すと、ああ書き直すべきだなと思うところが多々ありますが、当時の素直な気持ちを残しておきたいと考え、あえてそのままに公開いたします。 この点をご了承いただけますと幸いです。 ほう太 ぼくはスズコさんのブログを愛読してるんですが、先日の記事は衝撃でした。 育児中に感じる、寝ている夫への殺意とその対処法。 - スズコ、考える。 まだのかたは、ぜひご覧ください。大変勉強になります。…

houta.hatenablog.com

イクメンの疲れが倍増する妻の言動 - ほう太パパの七転び八起き

はじめに googleなどで検索した結果、このページをご覧いただいているかたが多いようです。 大変ありがたいことですが、このページはかつて炎上したページです。 人によっては不快な内容が含まれている可能性があり、私もいま読み返すと、ああ書き直すべきだなと思うところが多々ありますが、当時の素直な気持ちを残しておきたいと考え、あえてそのままに公開いたします。 この点をご了承いただけますと幸いです。 ほう太 なんか挑発的なタイトルになってしまいましたが、グチることが目的ではなく、妻のこれこれこういう言動がイクメンである夫を疲れさせてる可能性がありますよ、という建設的な内容を目指して書こうと思います。育…

houta.hatenablog.com

おすすめエントリーはこちら!イクメンだからこその視点で書かれた記事が多いので、イクメンはもちろん、ママもチェックしておきたいですね。

トピシュさん「斗比主閲子の姑日記」

鋭い切り口が軽快なブロガーさん。育児のストレスが発散されそうな記事たち、爽快です。

あさイチからは学べない“ママ友トラブル”対処法 - 斗比主閲子の姑日記

いつものようにエゴサーチをしていたら、 もういろんなものを見すぎて、あさイチのママ友特集の内容も釣りにしか見えない。トピシュさんが釣り判定してくれたら納得できるw— harunop (@harunop) June 30, 2014 こんなTweetを発見しました。どうやら、NHKのあさイチで"ママ友トラブル"特集が組まれていたようです。たまたま、姑が録画していましたので、早速見ました。 今日の『ママ友トラブル』のあさイチを姑が録画してくれていたようです。「好きだと思って」だそうで、よく分かっていらっしゃる。— 斗比主閲子 (@topisyu) June 30, 2014

topisyu.hatenablog.com

保育園の卒園アルバムを保護者が作ることへの疑問と回答 - 斗比主閲子の姑日記

保育園の卒園アルバム委員に選ばれた方の苦労体験が話題になっていました。 【実話。】ママ友からの"公開処刑"から学ぶ。 | kashiko この記事について、「スパっと切った解説をして欲しい」という依頼がありました。

topisyu.hatenablog.com

おすすめエントリーはこちら!リアルなママたちの実情を解説しながら、対処法まで提案されていて、参考になります。

家入明子さん「手の中で膨らむ」

家入一真さんの奥さんである家入明子さんです。上のお子さんはもう中学生だそう。独特の文体に惹かれる読者が多そうです。

息子の誕生日にプレイステーションケーキを作って驚かせようと思ったらセメントのようになった - 手の中で膨らむ

昨日は息子の誕生会だったのでお祝いにケーキを作ったのだ。 ただのケーキではおもしろみがないので、今年は息子がプレゼントに切望していたプレイステーションをケーキにすることにした。 驚きと喜びと落胆の入り交じった表情で「これじゃないよ!」と息子に言わせたい。その一心で母は頑張った。 手始めに、スポンジケーキを焼く。 今回は以下の閑歳さんのブログで紹介されていたレシピを参考に、2倍の分量で。 パティシエに習った失敗なしのスポンジケーキの作り方 - 19790401173.4 ちなみに我が家で使っている、デロンギのコンベクションオーブン付属の鉄板は底が平でないので、ロールケーキなどのスポンジを焼くに…

akikomainichi.hatenablog.com

中2病はこじらせればこじらせるほどいい - 手の中で膨らむ

ネットカルチャーに精通している現在中1の息子は時折「俺中2病だから~w」などと冗談めかして言って中2病を回避しようとするのだが、間違いのないようにお母さんはここで一言、言っておきたい。中2病は決して悪いものじゃない。 私にも洗面器に水を張って、手をかざして波紋を起こすべく毎晩修行に励んでいた時期がある。力の使い方さえ覚えれば、そういった魔法のようなことが実際に起きると信じていた時期がある。また突如地震が起きてキャーっと騒ぎ立てるクラスメートをよそに「ついにきたか」って顔をしていたこともある。非常事態にこそ私の眠れる能力が解き放たれると思っていたからだ。友達から、あきこちゃんってこんなときにも動…

akikomainichi.hatenablog.com

おすすめエントリーはこちら!育児以外のジャンルの記事も多いのですが、おいしそうな手作りパンの写真は見ているだけで癒されます。くすっと笑える記事から気づきのある記事まで幅広いので、育児だけでなく、生活や生き方のことで立ち止まったら読んでみてくださいね。

育児の悩み、抱え込まないで!

育児の悩みはママさん・パパさんがそれぞれ抱え込んでしまうことも多いですが、育児で苦労したのはどこも同じ。解決策は各家庭で異なりますが、ほかの人がどのように問題に対処していったのかを知るだけでも、糸口を得られるかもしれません。

気になったブログはぜひチェックしてみてくださいね!

(image by amanaimages)