Twitterで1日にお気に入りするツイートの数はどのくらいでしょうか?人によってその数は違うかもしれませんが、たくさん「ふぁぼ」する人は、量が増えれば増えるほど、お気に入りツイートの整理は難しくなってきますね。

「Favatron」は、そんな「ふぁぼ」大好きの方におすすめの無料Webサービスです。ここでは、この「Favatron」の使い方をご紹介いたします!

Favatronとは?

Favatronとは、「Twitterでお気に入りしたツイートを自動的に収集して、保存しておいてくれる」無料Webサービスです。

Twitterでもお気に入りしたツイートのリストを見ることが可能でしたが、Twitterのアプリを立ち上げて、いくつかのタブを経由しなければ辿りつけませんでした。

しかしFavatronは、アクセスするだけでホーム画面にお気に入りしたツイートとそのリンクを表示してくれます。

そして、リストにすると昔のツイートなどは埋もれてしまいますが、Favatronはあとで読むサービスの「Pocket」と連携することでタグ管理などが可能になります。もちろん自動的にPocketの方にもリンクを保存できます。

Pocketについてはこちらもチェック!Pocketの使い方まとめ

Favatronの使い方、設定の仕方

TwitterのアカウントとPocketのアカウントが必要となるので、予め登録しておきましょう。

STEP1:Favatronにサインインする

Favatronのトップ画面を表示したら、画面中央にある「SIGN IN WITH TWITTER」をクリックします。

STEP2:連携アプリを認証し、ログイン完了

FavatronとTwitterの連携を承認するように求められます。初回はTwitterアカウントのログインを求められるので、IDとパスワードを入力しましょう。

それ以降は「連携アプリを認証」ボタンをクリックするだけで連携できます。

画面が移動し、Favatronのトップページが表示されたら、ログインは完了です。

これでTwitterでふぁぼったツイート(お気に入りしたツイート)はここに上から表示されるようになります。

しかし、無料版のFavatronでは、保存期間が1週間と決められているので、消えてしまう前にさらに保存することを忘れないようにしましょう。

Pocketにも自動保存されるようにする方法

STEP1:「MANAGE ACCOUNT」をクリックする

トップページ右上のメニューにある、「MANAGE ACCOUNT」をクリックします。

いくつかのボタンが表示されるので、上から3番目の「LINK YOUR POCKET ACCOUNT」をクリックします。

STEP2:「認可」をクリックして、連携完了

Twitterのときと同じように、Pocketの承認画面が表示されるので、問題がなければ「認可」のボタンをクリックします。

STEP1と同じ画面に移りますが、先ほどのボタンの表示が変わって、「LINK」の部分が「UNLINK」になっていれば連携されているということになります。

STEP4:お気に入りしたツイートを確認する

Favatronのトップページに戻り、Twitterでお気に入りしたツイートが反映されているかを確認します。

その後でPocketを開いてみると、Favatronで反映されていたツイートの記事リンクがPocketにも保存されていることが確認できます。

これで設定は完了です。

反映されるまでにはしばらく時間がかかるので、お気に入りした後に時間をおいて確認してみましょう。
無料版を使い続ける場合、Favatron上のデータは1週間で消えてしまいますが、Pocketと接続しておけばリンクを見失うことはありませんね!

おわりに

英語表示なのでは難しそうな印象を受けますが、直感的に操作できますし、よく読めば案外簡単にできてしまいます。

常に情報が流れてくるのがTwitterですので、保存はこちらに任せて、自分は流れを追う、と役割分担すると、情報収集が捗ること間違いなしです。

(image by 筆者)