• Gmail
  • Googleカレンダー
  • Googleドライブ....etc

これらのサービスはとても便利なので、使っている方もたくさんいるかと思います。長年使っている方だと、かなりのデータ量が蓄積していることでしょう。

こんな便利なサービスのデータをパソコンに簡単にダウンロードできたら、データ管理をしやすくなると思いませんか?

ここでは、Googleのサービスを使って蓄積されたデータを簡単にダウンロードする方法を紹介します。

ダウンロードできるもの

  • ブックマーク
  • Gmail
  • カレンダー
  • 連絡先
  • ドライブ
  • プロフィール
  • ハングアウト
  • Google+ サークル
  • Google+ ストリーム
  • +1
  • Google+ ページ
  • メッセンジャー
  • YouTube
  • Google フォト
  • Google Play ブックス
  • ロケーション履歴

これらのGoogleのサービスのデータをダウンロードすることができます。

ダウンロード方法

上記リンクをクリックして、Googleデータ ツールの画面を開いてから始めてください。

ここではGmailを例に、ダウンロード方法を紹介します。

STEP1:Gmailにチェックを入れて、「次へ」をクリックする

Gmailにチェックを入れて、一番下にある「次へ」をクリックして下さい。

STEP2:ダウンロードするファイル形式を選択する

ダウンロードする際のファイル形式を以下から、選択して下さい。

  • .zip
  • .tgz
  • .tbz

STEP3:ダウンロード方法を選択して、「アーカイブを作成」をクリックする

ダウンロードする際の配信先をどこにするかを以下から、選択してください。

  • ダウンロードリンクをメールで送信
  • Googleドライブに追加

選択したら、「アーカイブを作成」をクリックして下さい。

STEP4:完了

この画面になってから少し時間を置くと、アーカイブ作成が終わります。

これでいつでもダウンロードが可能になりました!