ちょっとした待ち時間や電車、休憩時間など今では片時も手放せなくなっているスマートフォン。電話やメールだけでなく、情報収集としても役立つスマホは、もはや私たちの生活の一部になっていますよね。

そんななか、周りの友達が1日にどれくらいスマホをいじり、またどんなサイトをチェックしているのかも気になるところ。そこでこの記事では、トレンド総研が行った女性の「WEBによる情報収集」に関するレポートをもとに、女性のスマホ事情についてまとめてみました。

ネットを利用する時間帯ランキング

女性の「WEBによる情報収集」に関するレポートによると、20~30代の女性がウェブで情報収集をする1日の平均時間は121分になるそう。1日のうち2時間以上をネットに費やしているようです。ちなみに年代別に見てみると、ネットでの情報収集がもっとも多い年代は10代で、平均使用時間は135分でした。

それでは何時ごろをネットサーフィンの時間に当てているのでしょうか?

  • 3位:18~19時(21%)
  • 2位:20~21時(41%)
  • 1位:22~23時(46%)

学校や仕事があるせいか18~19時と答えた人は全体の2割。帰りの電車やバスで情報収集をする人もいるようですが、本格的にネットサーフィンをするのは帰宅後が多い様子。

そして情報収集時間をする時間帯としてもっとも多かったのは22~23時。ネット利用時間のゴールデンタイムは20時からはじまり、22~23時がピークになるようです。寝る前にスマホをチェックしつつ、情報収集にいそしむ女性が多いのかもしれませんね。

ブログの閲覧数をアップさせたい人やツイッターでの注目数、フェイスブックで「いいね!」を沢山集めたいなら、この時間帯に発信するのがベスト!

情報収集時間が多いのは、直帰OL増加が理由?

20~23時の時間帯をウェブの情報収集にあてる人が多い理由として、退社後にまっすぐに家に帰るOLが増えたことが原因のひとつにあげられます。

サンケイリビング新聞社の行った「OLマーケットレポート」によると、「退社後はほぼ毎日まっすぐに家に帰る」という人の割合は6割を越えるそう。

「残業をするので帰る時間が遅く疲れている」

「予定を入れると疲れるので体を休めたい」

「炊事や掃除、洗濯をしなくてはいけないから」

といった理由があげられるようです。スマホを使った情報収集は、職場の飲み会と比べると気をつかわずにすみ、またショッピングと違ってお金も使わないので経済的なようですね。

女性に人気名ニュース・情報サイトランキング

20~30代の女性の興味のある情報は、ファッション(55%)、エンタメ(47%)、美容(46%)がトップ3にならびます。やっぱり女性はオシャレ関係の話や流行りの話題に特に注目している様子。

また、普段から女性向けの情報サイトやWEBメディアをチェックしている人は6割を超えます。そんな彼女たちの多くはいつもどんなサイトをのぞいて情報を集めているのでしょうか?ランキング結果はこちら!

5位:beauty news tokyo

時代を先取りするオシャレ女子に人気のサイトといえば、「beauty news tokyo」。日本だけでなく海外の「キレイ」にまつわる最新情報が掲載されています。各分野のプロたちの声を反映させた、質の高く洗練された情報が魅力。

美容やメイクの情報だけでなく、自身の生き方やアートなど知的好奇心をくすぐる内容や、ショーやイベントの最新情報も盛りだくさん。最先端をゆくオシャレ女子の必須サイトです。

情報サイト:beauty news tokyo

4位:オトメスゴレン

何よりも知りたいのは、異性の本音!。「オトメスゴレン」は、何を考えているのかわからない異性の本音を学べる恋愛情報サイトです。季節ごとの恋愛イベントや、LINEテクニック、合コンや理想のカップルなど、カテゴリごとに分けられたナマの声がたっぷり。

自分の気持ちにぴったりなジャンルをクリックして情報を集めていると、いつの間にか時間が過ぎています。

情報サイト:オトメスゴレン

3位:マイナビウーマン

株式会社マイナビが運営する女性総合サイト。役立つノウハウ記事や、恋愛小説、コラムなどの充実したコンテンツ力はどこにも負けません!

働く女子をターゲットにあらゆる情報を網羅している「マイナビウーマン」が人気な理由は、「他サイトにリンクが貼られていてたどりついた」「検索したら上位にサイトがあった」など、情報を取得しやすい巨大なサイトであることにもあるようです。

情報サイト:マイナビウーマン

2位:美レンジャー

身近なところからすぐに使える美容ネタを届けてくれるのが、「美レンジャー」。スキンケアやメイク、ヘア、コスメなど日頃から使う美容法を、わかりやすくリアルな目線で紹介しています。

見どころは美人ライターたちの得意分野を扱った豊富なネタやテクニック。美意識の高い女性たちが直々に伝授してくれる、使える裏技が満載です。女子力の高い女性を中心に絶大な支持を集めています。

情報サイト:美レンジャー

1位:GIRL'S TALK

堂々の1位を獲得したのが、女性限定の完全匿名コミュニティーサイト、「GIRL’S TALK」。恋愛や仕事、家庭の悩みなどなかなか人には話せない悩みをぶっちゃける生々しいホンネがわかるサイトです。

「人には言えない・聞けない気になる情報」を集めるのならここで決まり。「気になる見出しでついチェックしてしまう」「ユーザーのいろんな意見が読めて面白い」など、人間のどろっとした感情を知ることができるのが人気の秘訣のようです。

情報サイト:GIRL'S TALK

だって女の子だもん…!スマホ女子あるある

保護シートが上手に貼れない

不器用な女性に多いのが、スマホ購入時の保護シート貼りが上手にできないという人。「頑張ってもズレてしまう」「埃がはさまってしまった」など、保護シートを貼る難しさにヘキエキしている女子が多いようです。

「貼る前に手をよく洗うこと」「適度に湿度があり、ホコリのないお風呂場を選ぶ」「貼る方向や位置を確認しておく」といったコツがあるようです。

使っているスマホカバーで女子力がわかる

本体がかぶりがちなスマホのなかで、自分らしさを出す唯一の部分といえば、カバーですよね。スマホのカバーは女子力の高さを表すといわれています。ボロボロだったり使っていなかったりする人は、オシャレに無頓着な傾向があるそう。

オシャレに敏感な女性は「このデザインじゃなきゃ嫌!」「人気のカバーをネットで取り寄せた!」などと徹底的なこだわりをみせるようです。

最近ではバッグのように使えるチェーンつきのスマホカバーが女子のなかで流行りました。

画面を真っ暗orインカメラにしてメイクをチェックする

カフェや電車でスマホを見ながら前髪を整えている女性を見かけたことはありませんか?手鏡サイズのスマホは、鏡としても役立ちます。

画面を真っ暗にして微妙にチェックをしたり、インカメラにして本格的に身だしなみを整えたりと人それぞれ。

常に手にしているスマホは手鏡よりもナチュラルに身だしなみをチェックできる万能アイテムのようです。

スタバやドトールでインカメラにしている女子がいたら、自撮りではなく鏡チェックの可能性大です。

気に入ったアプリを女子同士で共有する

何事も共感し合いたい女子にとって、面白いアプリを紹介し合うのはよくあること。「すごく盛れるカメラアプリを見つけた!」「このクマの育成アプリが超かわいいの」などと、お気に入りアプリを共有し合います。

女子力高めの人には、体重を記録できるダイエットアプリや、モテテクや美容テクの掲載されたニュースアプリ、写真を可愛く加工できるアプリなどが人気です。

携帯番号よりもLINEのIDを教えるほうがハードルが低い

初対面の席で連絡先を聞かれるとき、電話番号やメアドを聞かれるよりも「LINEのIDを教えて」と言われるほうが心理的なハードルが低いようです。

相手のことが嫌になったらブロックすることのできるLINEは、着信拒否に設定する面倒さや留守番電話が残されるといった問題がないため、比較的教えやすいのも理由のようです。

「この間撮った写真を送るからLINEを教えて」と聞かれるのがナチュラルで好印象のようです。

連絡先が聞きにくいときはグループ招待を使う

女性からは、気になる人の連絡先を聞くのは気が引けるもの。どうしても1対1で聞き出しにくいときには「グループLINEに招待」を口実に誘うという方法があるそうです。

「この前飲んだメンバーでグループLINEを作ったから招待するね」「今度企画するプロジェクトメンバーでグループチャットを作ろう思うんだけど」などと話せば、断られることはほとんどありません。

誰かにグループチャットをお願いして作ってもらうのもいいですね。

ほしい情報を正しくキャッチ!

ネットが流通してからというもの、たくさんの情報があふれるようになった現代。気づけば情報収集をして1日が終わった…なんていう日もあるかもしれません。自分にとって役立つ情報や必要な情報を見極めて、正しく情報と付き合っていけるといいですね!

(image by amanaimages1 2 3 4)
(参考:トレンド総研 10~30代女性の「情報収集」の実態)