2014年10月から提供されたMac OS XのYosemite。

フラットデザインが採用され、他デバイスとの連携も強化されました。

最大化のボタンが変わった

その中で1つ、大きく戸惑う変更があります。それはウィンドウの「最大化」ボタン。従来は、一番右のボタン(緑のボタン)で拡大できていました。

(image by 筆者)

しかし、今回では、そのボタンではフルスクリーンモードになってしまいます。

元の仕様で利用するには?

従来の仕様であって「最大化」をするには、「Option」と合わせてクリックすればOK。

なお、横幅も最大化したい場合は「Option」+「Shift」と緑ボタンでOKです。

それより便利なのは?

実はそれよりも便利なのは、ウィンドウのタイトル部分のダブルクリック。これで最大化することができます。

こっちの方が手っ取り早いですね。おすすめです